KMさん

出身地:宮城

滞在期間: 6ヶ月

学校: Sprott Shaw Language College (SSLC)

コース: ESL

通学期間: 6ヶ月

ビザ: 学生ビザ + Coop

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■留学の目的は何ですか?
❏ 語学留学
☑ 語学留学+カレッジでの専門知識習得
☑ 就労経験
❏ その他:

■留学先としてカナダを選んだ理由
理由:発音がきれいで、治安がよく、色んな国の文化に触れられることを魅力に感じました。マレーシア留学も考えていましたが、ワーホリやCOOPができないというデメリットが自分には大きくカナダを選びました。長期間住むなら治安がよく安全で勉強に集中できる環境がいいと思い、色んな文化を受け入れ、人種差別等ない平和でおおらかな国民性のカナダがいいなと思いました。寒いのは苦手ですがバンクーバーだと日本の冬の気温と対して変わらないのもポイントでした。

■学校を選んだ理由
理由:科目ごとに5段階にレベル分けしてあり、自分のレベルにあったクラスで学べる。姉妹校もあり、ESL後の自分の進路も考えやすかった。日本人アドバイザーがおり、安心感があった。

■国籍比  
日本:50%、韓国:20%、ラテン:10%、トルコ:10%、東南アジア:10%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:カフェなとで店員さんが言っていることが分からなかったのが聞き取れ分かるようになりました。日常生活であまり困らなくなったという点で上達を感じています。こちらでTOEICのテストを受けてないのでどれくらいスコアが分からないのと、まだまだ勉強することは沢山あります。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:良くも悪くもコロナで数人先生方が一時解雇されており、私が入学した時点では元々高校や大学で英語を教えていた先生やESLでのキャリアが長い先生しか残っていませんでした。以前に先生の質にムラがあるという口コミを見ましたが、今はそういうことはないかなと思います。

■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:こちらも良くも悪くもコロナで少人数クラス(3〜8人)だったので、一人一人が発言しやすく先生方も生徒一人一人をしっかりみてくれていました。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:コロナの関係もあると思いますが、ほぼ社会人経験者ばかりだったので困っているとフォローしてくれたり、苦手なところを教えあったりとても過ごしやすかったです。コロナがまだこんなにひどくなかった頃にはみんなで放課後遊びに行ったり、家に招いてくれて母国の料理を作ってくれたり楽しく過ごしました。

■アクティビティー(低←1・2・③・4・5→高)
感想:コロナのため校外でのアクティビティは中止されていました。他の学校ではちらほらアクティビティをやっている話を聞きますが、生徒の安全を考え、継続して対面授業ができるよう感染管理に徹底してくれていた印象が強いのでアクティビティはなくてもしょうがないなと思えました。代わりにzoomで放課後他のキャンパスの学生とも複数で話せるEnglish loungeやzoomでみんなでダンスをするズンバなどオンラインでのアクティビティが工夫されていました。

■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:いつも親身に相談に乗って下さいました。2人のカウンセラーが居り、自身もcoopをされていたり、カナダでの生活が長かったりと、的確なアドバイスを貰え、とても心強かったです。

■どんな人にお勧め?
感想:科目に得意・不得意の差がある方におすすめです。私もですが文法は分かるけどリスニングとスピーキングが苦手というタイプが日本人には多いかと思います。科目ごと合ったレベルで学べ、伸びも早いと思います。英語でコミュニケーションが取れるか不安な方でも日本人のアドバイザーさんがいるので安心だと思います。ESL後の進路なども的確なアドバイスがもらえ、心強かったです。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想SSLCは科目ごと(文法・リスニング・リーディングライティング・コミュニケーション)に5段階にレべル分けされたクラスで授業を行います。クラスメイトは自分と同じくらいの英語力なので授業について行けないということはありませんでした。また他の学校だと全科目同じクラスメイトと同じ先生で飽きてしまうという話も聞きます。クラスごと色んなメンバーで勉強できメリハリがつきました。またたくさんの友達もできました。先生方は英語を教えるのに長けていて授業が分かりやすい先生ばかりでした。日本で受けていたオンラインの英会話レッスンの先生より断然分かりやすかったです。日本好きな先生が多く、日本に親しみを持ってくれているのも嬉しかったです。

■留学中での一番の出来事
 嬉しかったことは生活していて、日々英語力の成長を感じることです。来たばかりの頃はコーヒー1つ頼むのもドキドキでしたが、今では店員さんとも気軽に話せるようになりました。聞き取れなかったことが聞き取れた、分からなかったことが分かるようになった、すごくシンプルな当たり前なことですが嬉しかったです。
 楽しかったことはクラスメイトと行ったバンフ旅行です!(コロナがここまで深刻じゃなかった頃の旅行です)仲良くなった韓国人の子達と行きました。コミュニケーションはお互い拙い英語だったのですが頑張って伝え合ったのはいい思い出です。カナダの大自然を見て、もっと色んなところを見てみたいなと感じました。
 辛かったことは来たばかりの頃コミュニケーションが上手く取れなかったことです。ありがとう+αのことを伝えたいけどThank youしか言えなかったりもどかしく思いました。ネイティブの方は少し文法が間違っていても気にしないし、ちゃんと汲み取ってくれます。文法は気にぜず最初からどんどん話せば良かったと後悔しています。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

日本で留学するか悩んでいた時点からとてもお世話になりました。またバンクーバーに行くと決めてからも学校選びやビザ申請、自己隔離中の注意、ホームステイの手配など本当に沢山色んなことをして頂き、自分1人だったらとてもじゃないけど無理だっただろうなと思っています。

2021年2月17日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@iri7924k』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG