M.Sさん

出身地:東京都

滞在期間: 1年間

学校: Canadian College of English Language

通学期間: 2ヶ月

ビザ: ワーキングホリデー

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校を選んだ理由
接客英語クラスがあったからです。

▼国籍比
日本10~20% 韓国40% ラテン40%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・②・3・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高)
ネイティブの講師から生の表現や英語感覚を学べたので、表現力がついたと思います。

■先生の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
常勤の先生は皆、クラスの国籍比率を気にしながら授業を行ってくれたりと色々調整して授業を進めてくれました。

■授業の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
テキストが分かりやすく、それに沿って授業を進めてくれていたので良かったです。

■選択科目(低←1・2・3・④・5→高)
接客英語を含め、様々なジャンルの選択授業が選べます。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・④・5→高)
国籍費が良いので、授業中に母国語を話す生徒もおらず、活発な雰囲気でした。

■アクティビティー(低←1・2・3・4・⑤→高)
ほぼ毎日アクティビティがあり、力を入れているようでした。

■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
授業やクラスでトラブルを抱えた時に迅速に対応してくださいました。留学生活をとても温かくサポートしてくださいます。

■どんな人にお勧め?
国籍比率を気にしている人をはじめ、どの人にもおすすめです。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
授業や学校の雰囲気など、総合してとても満足しています。
コース選択も充実しているので、ワーホリの方にも留学目的の方にもおすすめです。

■バンクーバーでの生活全般の感想をお聞かせ下さい
特にダウンタウンは過ごしやすいです。他の英語圏よりも温かい人が多いき気がするので留学生には良い環境だと思います。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

留学前からお世話になっていましたが、オフィスがダウンタウンにあることもあり、留学中はとても安心です。

2019年5月31日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG