【2020年8月最新版 】 MSP (Medical Services Plan) についてのQ & A

2020年8月22日

2020年8月20日更新

BC州の保険制度 MSP (Medical Services Plan)について、すでにご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。しかし、コロナ禍がまだまだ続く中、カナダ政府からはさまざまな変更が日々アップデートされています。

カナダにすでに住んでいらっしゃる方々、またはこれから渡航される予定の方々に、私達カナダジャーナルは日々現地からの情報をなるべくたくさんお届けできればと思っています。そして、実際にカナダジャーナルに生徒さんからお問合せがあった内容を基に、少し細かなアドバイスや情報提供をさせていただければと思っています。

ちなみに、以前カナダジャーナルでは、MSPの基本的な情報について詳しくまとめました。気になる方は是非こちらからご参照ください。

【2020年最新版】知っておきたい!BC州の保険制度 MSP (Medical Services Plan)のこと

まずは、以前の記事より少し抜粋しておさらいしていきたいと思います。

 

1.だれが MSPに加入できるのか?(Eligibility) 

カナダに現在住んでいる人々は5つのカテゴリーに分かれています。

カナダジャーナルをご利用いただいている方々はほぼ Other individuals in BC か Tourists/Visitors に属するのではないかと思います。

 

Other individuals in BC の方々は基本にMSP への加入が必須となっています。だだし、加入の際は以下の条件を満たしていなければいけません。

就労ビザ、ワーキングホリデービザ保持者:以下の条件を満たしていれば保険料は無料です。

 

大学・カレッジ通っている学生/就労ビザ保持者またESLに通っている学生ビザ保持者:以下の条件を満たしていれば加入可能です。

ただし、こちらのカテゴリーは就学生(International Student)枠になりますので、保険料は月額$75.00です。

 

Tourists/Visitors の方々のビザは最長6ヶ月なので、MSP 加入対象外となります。

大学・カレッジ通っている学生/就労ビザ保持者またESLに通っている学生ビザ保持者で条件に当てはまらない方、観光ビザ保持者でカナダに滞在される方には、 Bridges International Insurance Servicesの民間保険サービスをご案内しておりますので、是非こちらの記事をご覧ください。

【2020年版】カナダ旅行保険のご案内

 

2.どんな保証内容があるのか?(Benefit)

MSPでは全てのサービスが保証されるわけではありませんが、病院での診察費、または医師の指示による治療や検査費などがカバーされます。

処方箋、薬代、または歯科・眼科の診察費はカバーされません。

スタッフ
スタッフ
ちなみに通常時には、申し込みをしてから保険適応になるまで3ヶ月間の待機期間(Waiting Period)があります。ですので、MSP 加入対象のビザをお持ちの方は、BC州に住み始めたらすぐにMSP の申請をされることをオススメします。

それでは本題ですが、現在の状況下で実際にあったお問合せを基に、MSPについて再度調べましたので、情報を共有させていただきます。

 

3.コロナウイルス(COVID-19)での変更点(2020年8月20日更新)

コロナウイルスへの対応としては、以下の条件が発表されています。

スタッフ
スタッフ
MSPカードは、コロナウイルス(COVID-19)関連の症状が出た際も病院で適応されます。

 

また、現在BC州から6ヶ月以上、一時的に離れている大学・カレッジ通っている学生ビザ保持者で、すでにMSPに加入されている方は、Service BCのオフィスに直接コンタクトを取るか、オンラインで各自のアカウントを確認することをオススメします。通常時より、住所変更や職場変更、ビザステータス変更または配偶者ステータス変更など、個人情報の変更があった場合、各自で申請することが推奨されています。

 

4.”MSP Premium”について

2020年1月にBC州の保険制度 MSP (Medical Services Plan)の保険料変更含む大幅な改正について記憶されている方も多いと思いますが、その際以前あった”MSP Premium”というプランはなくなりました。2020年1月以前に”MSP Premium”に加入していた人々は、月額$37.50払っていたと思いますが、”MSP Premium”の廃止が決まってから2019年11月にまとめて年内の請求書が届いていたのではないでしょうか。(クレジットカード決済を登録されていた方は、変わらず月ごとに引き落としになっていたはずですが)と同時に、2020年1月以降の請求も届いていたのではないかと思います。例として、大学・カレッジ通っている学生/就労ビザ保持者の方にどのように請求があったか見てみましょう。

スタッフ
スタッフ
2019年12月以前から大学・カレッジに通っている学生/就労ビザ保持者の人々は、”MSP Premium”に加入していた為、2019年12月までは月額$37.50を払う義務がありました。しかし、2020年1月以降新たに、就学生(International Student)というカテゴリーが出来て、保険料も月額$75.00に訂正された為、2019年11月に年内の”MSP Premium”の請求分+2020年1月以降の”International Student “の請求書が手紙かメールで届いたのではないかと思います。一気にたくさんの請求書が届き、二重請求があったのではないかとモヤモヤされていた方、それはただまとめて月ごとの請求がきただけですので、ご安心ください。

 

5.MSPの申請について

最後にMSPはオンラインにて簡単に申し込みすることが可能です。

ちなみにオンラインでの申し込みが難しければ、Service BCのカスタマーサービスに電話してやり方を聞いてみるといいかもしれません。カナダは移民が多いので、第二カ国語で英語を話す人達にも寛容に対応してくれるはずです。

Website: https://www2.gov.bc.ca/gov/content/governments/organizational-structure/ministries-organizations/ministries/citizens-services/servicebc  (Phone:604-683-7151, Mon-Friday, 8:00 am-4:30 pm PST)

 

まとめ

日本を離れ異国の場所に住むということは、簡単でないこともたくさんあると思います。特に、カナダに来たばかりで、さらにこのような不安定な状況下の基、心細くなったりすることもありますよね。ただ、新たな場所での新たなチャレンジには、満足感や充実感もあるのも事実です。生活面や英語の面で分からないことがあり不安になることもあると思いますが、時間をかけて調べていけばきっと大丈夫ですよ!夢に向かって頑張りましょう!

 

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

カウンセリングを希望しますか?

LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG