3つの特徴

カナダを選ぶ理由

留学をするに当たり、英語圏の国のなかでもアクセントの少ない英語を
学ぶことができるという語学就学の視点から、また北米の最先端の知識を身につけるという
専門留学という視点から見て人気の国です。
また、都市と自然が融合しているため過ごしやすく、
就学のみならずアウトドアアクティビティをするには最適です!

詳しくはカナダの留学情報/カナダ留学の利点をご覧下さい。

カナダ留学プラン例

1)語学留学:英語力のアップ!語学学校7ヶ月の就学プラン例(学費予算:約75万円)

カナダ語学学校留学プランサンプル

カナダ語学学校留学プランサンプル

2)専門留学:英語力のアップ+専門知識の習得+就労経験!
語学学校+カレッジ(Co-opプログラム)の2年半プラン例(学費予算:約230万円)

カナダ専門学校スキルアッププランサンプル

カナダ専門学校スキルアッププランサンプル

3)移民を目指した留学:公立学校で専門知識の習得+就労経験!
語学学校+公立カレッジ+ポスグラ(PGWP)申請で就労経験を積む6年プラン例(学費予算:約450万円)

移民を目指した留学プランサンプル

移民を目指した留学プランサンプル

※あくまで一例となり、学校やプログラムにより費用が異なります。また、必ずしもポスグラの取得や移民を保証するプランではございません。

最新ニュース

最新体験談

Q & A

Q.12月26日ボクシングデーはお休みですか?

お休みですが、すべてではないです。 というのが、12月26日を法律で休日と定めているのは、オンタリオ州、ニュー・ブランズウィック州、 ニューファンドランド・ラブラドール州、ノースウェスト・テリトリーズ準州、ヌナブト準州で、他の州、準州は定めていません。ですが、『ボクシングデー』という祝日であることは間違いないので、習慣的にお休みにしているオフィス、施設が少なくありません。当カナダジャーナルオフィスはお休みをいただきますが、一部のバンクーバー内の学校はオープンして、授業を行っていることがあります。それぞれの学校・施設・オフィスに確認してください。 もっと詳しくボクシングデーについては、こちらのブログ記事をごらんください。

Q.2020年のワーキングホリデーは、いつから開始?

カナダ政府公式ウェブサイトでの情報では、2019年12月9日午前9時(カナダ東部時間)より開始予定でしたが、3日遅れで開始されました。 こちらのページ をご参考ください。
2019年12月12日留学全般, 渡航準備

Q.ボクシングデーは、休日?

厳密に言えば、『休日』ではありません。州や学校、会社の方針によります。 クリスマスの翌日12月26日は、『ボクシングデー』と呼ばれ、カナダではクリスマスの『祝日』の一つです。 ですが、法律で休日と定めているのは、オンタリオ州、ニュー・ブランズウィック州、ニューファンドランド・ラブラドール州、 ノースウェスト・テリトリーズ準州、ヌナブト準州だけで、他の州では法律で定められていません。バンクーバーがあるBC州では、その日は法律で『休日』とされていません。ですが、クリスマスの『祝日』であるのは間違いないので、みなさん、習慣的に休んでいる人が多いのです。(日本の盆休みみたいに)。 バンクーバー市内の学校やオフィスは、12月26日が月曜から金曜日であれば、平日として開いているところもありますので、各自よく確認してくださいね。ちなみに、カナダジャーナルは、12月26日はお休みとしております。 ボクシングデーについてはより詳しい情報は、こちらを御覧ください。https://canadajournal.com/2019-boxing-day/
2019年12月04日生活

Q.カナダでは、ブラックフライデーはお休みですか?

いいえ。カナダでは、11月第4木曜日、金曜日は通常の平日です。学校、オフィスなどは通常通り開いています。アメリカでは感謝祭連休ですが、カナダは普通の平日と週末です。(カナダの感謝祭は10月第2月曜日ですでに終わっています) 詳しくは、こちらを御覧ください→ https://canadajournal.com/2019-blackfriday/ 皆さん、ちゃんと学校、仕事には出ましょうね。
2019年11月20日生活

Q.高校にはESLコースはありますか?

あります。 留学生を受け入れている高校はどこもESLコースを用意しています。入学時に英語のテストを行い、その結果でESLのクラスのレベルが決まります。入学前から英語力をつけておくと、最終学年(グレード12)にはESLをとらないでもいいようになる生徒さんもいますので、入学前からぜひ英語力を養ってください。ESLをとらない場合、その分だけ選択科目を広く受けられます。
2019年11月15日高校留学

カナダジャーナルについて

1981年創立のカナダジャーナルは。カナダで最も長い経験を持つ現地留学エージェントの一つで、日加間交流に貢献しカナダ首相からも推薦状をもらっています。
私達のモットーは「ボーダレスライフのすすめ」・・・・
創立以来、留学生一人ひとりの目標にそって真剣にアドバイスを行い、多くの留学生をサポートしてきました。
留学は視野を広げ、将来の自分の人生を大きく広げてくれます。
カナダ、バンクーバー・トロントの留学をお考えの方、世界に向かって旅立つそのスタートを私達が全力でアシストいたします!

サービスについて

カナダ留学ならカナダジャーナル・基本サービス


カナダ、バンクーバー・トロント留学のプランニングから、学校選び、入学手続き代行、ワーキングホリデープランニング、インターンシッププランニングと手続き、ビザ相談、申請サービス、ホームステイ手配、空港送迎、到着後の学業と生活相談・サポート、帰国前のサポートまで、カナダ留学を一貫してサポートします。

サービスを詳しく見る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG