カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

2014年7月10日 EC Vancouver(EC)体験談 


受講したクラスは年齢層が低めで、明るく賑やかな雰囲気だった。 生徒が次々と発言するので、気軽に話せる。 また、何と言っても校内が新しく綺麗。教室内も比較的スペースに余裕がある。 パソコンが自由に使える場所も、友達と一緒に調べ物をする時などに良さそうなオープンなスペースと、隣の席と仕切りがあり一人で落ち着いて使えるスペースと両方ある。 ハード面、ソフト面ともに充実している。

チェックポイント!

受付の様子
初めに対応してくれたスタッフは私の体験レッスンを把握していなかったが、他のスタッフの指示で調べてもらった。

体験レッスンまでの流れ
スタッフの個室に行き、少し会話をし本日のレッスンのレベルやクラスについて英語で説明を受ける。その後、他のスタッフから日本語で校内を回りながら説明、またパンフレットを見ながらコースの説明を受ける。30分以上しっかり時間をとってもらえ、丁寧に説明してもらえた。その後授業へ。

授業の様子
生徒数は14人。先生が使用するコンピュータと接続をしている大きなスクリーンを囲むようにコの字型に机が配置されている。初めはライティング。あるお願いをしてきた友達からのメールに返信をするという設定で書き、先生に提出。その後、1人の生徒がプレゼンテーション。テーマは自由で、その生徒は出身国の伝統行事についてのプレゼンしていた。残りの時間は、3つの文章を作りそれらから何についての文章かを当てさせるというゲームをした。

授業の感想
クラスの雰囲気が和やか。最後のゲームでも、皆が思いつくものをどんどん言っていき、発言しやすい雰囲気。先生の雰囲気も暖かく、安心して授業に臨めた。

担当カウンセラーの説明
体験レッスン前後に別々のカウンセラーの方とお話しする機会をもらえた。午前中の授業は月曜・水曜・金曜がテキストを使った授業、火曜・木曜はテキストを使わない授業とのこと。1日おきにすることが変わるのは、長期間学校に通う人にとってはいい刺激となりそうだ。1クラスの最大人数は15人とのこと。

気に入った点

  • 学校が入っているビル自体が新しく綺麗。校内もとても綺麗で、テーブルとイスが置かれているスペースも多々あり、広々としている。黒板代わりの大きなスクリーンはタッチパネルとのことで、最新の設備が整えられている印象。
  • ダウンタウンの中心、グランビル駅から徒歩1分。お店が沢山あるのはもちろん、近くには図書館もあり、勉強するにはいい環境。
  • 蔵書は少ないが本棚があり、本が借りられる。雑誌も置いてある。
  • カンバセーションクラブ、校内での映画鑑賞、プロナンシエーションクラブ、ライティングクラブ、ホームワーククラブ、パブナイトなど様々なアクティビティが用意されており充実している。
  • 日本人は9~10%と少なめ。

ちょっと残念だった点

  • 校内は英語しか話してはいけないが、そこまで厳しくないとのこと。ただ、母国語を話しているのを先生が見つけると、レベルアップの際に基準となる点数から5%引かれる。

EC学校紹介ページへ戻る

ライター Kaoru
カナダに来て約半年。その間に2つの学校に通いました。その体験から、何が生徒にとって嬉しいか、何をポイントにして選んだらいいのか、生徒の日常視点でレポートしていきます。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須