VOICE

留学生体験談

2021年4月27日投稿

TSさん

出身地:京都府

滞在期間: 1年3ヶ月

学校: International Language Academy of Canada (ILAC)

コース: Business Administration

通学期間: 1年

ビザ: 学生ビザ + Coop

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■ 留学の目的は何ですか?
❏ 語学留学 
☑ 語学留学+カレッジでの専門知識習得 
☑ 就労経験 
❏ その他:


■ 留学先としてカナダを選んだ理由を教えてください。
治安が良く、留学生に人気で、綺麗な英語を身に着けられると聞いたため。


■学校を選んだ理由
理由:通っていたILACの系列だったため。


■国籍比  
日本:10%、韓国:5%、ラテン:50%、 台湾:5%、 トルコ:30%


■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←①・2・3・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←①・2・3・4・5→高)

感想:授業はとても良い雰囲気で、学びやすい環境です。


■授業で実際にどのようなことをするか、またその割合
座学50%, ペアワーク・ディスカッション・プレゼンテーション35%, テスト・課題15%


■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:座学が多く、しっかり復習してテストに臨めています。


■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:フレンドリーで質問しやすく、丁寧な指導で分かりやすいです。


■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:きめ細かい指導で分かりやすいです。


■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:明るくて喋りやすい人が多いです。


■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・5→高)
感想: ※まだILAC-ICで日本人カウンセラーにお会いしていません。


■どんな人にお勧め?
感想:本格的にビジネスを学びたい方、友達をたくさん作りたい方にオススメです。


■学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
感想:課題、テストを通じて、海外で働くためのスキルが身についています。


■留学中での一番の出来事
一番感動した思い出は、友達とEnglish Bay(バンクーバーのビーチ)でサンセットを見たことです。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

親身になって、きめ細かい対応をしていただき、感謝しています。


■これから留学を考えている方へのメッセージをお願いします。
その国、地域の魅力を存分に味わって、有意義で楽しい留学生活をお過ごしください。

2021年4月27日投稿

TSさん

出身地:京都府

滞在期間: 1年3ヶ月

学校: International Language Academy of Canada (ILAC)

コース: ケンブリッジ

通学期間: 11ヶ月

ビザ: 学生ビザ + Coop

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■ 留学の目的は何ですか?
❏ 語学留学 
☑ 語学留学+カレッジでの専門知識習得 
☑ 就労経験 
❏ その他:


■ 留学先としてカナダを選んだ理由を教えてください。
治安が良く、留学生に人気で、綺麗な英語を身に着けられると聞いたため。


■学校を選んだ理由
理由:学生数が多く、出会いをたくさん欲しかったから。


■国籍比  
日本:30%、韓国:30%、ラテン:39%、 台湾:1%


■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)

感想:先生方はフレンドリーで質問しやすく、話す機会が多くて良かった。


■授業で実際にどのようなことをするか、またその割合
座学50%, ペアワーク・ディスカッション・プレゼンテーション30%, テスト・課題20%



■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:外国人の友達を積極的に作っていたため、英語を喋る機会がたくさんあり、良かったです。


■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:授業が楽しく、きめ細かい指導でした。


■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:座学、スピーキングなど、バランスよく授業をされていました。


■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:明るくて喋りやすい人が多かったです。


■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:相談なども親身になって接してくださりました。


■どんな人にお勧め?
感想:楽しく英語を学びたい方、色んな国籍の友達を作りたい方におススメです。


■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:先生方の授業も楽しく、生徒数が多いので沢山友達ができて、英語の学習だけでなく、良い経験になった。


■ 留学中での一番の出来事
一番感動した思い出は、友達とEnglish Bay(バンクーバーのビーチ)でサンセットを見たことです。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

親身になって、きめ細かい対応をしていただき、感謝しています。


■ これから留学を考えている方へのメッセージ
その国、地域の魅力を存分に味わって、有意義で楽しい留学生活をお過ごしください。

2021年4月16日投稿

AKさん

出身地:埼玉県

滞在期間: 1年7ヶ月

学校: International Language Academy of Canada (ILAC)

コース: Communication and Service Essential

通学期間: 60週間

ビザ: 学生ビザ + Coop

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■ 留学の目的は何ですか?
❏ 語学留学
❏ 語学留学+カレッジでの専門知識習得
❏ 就労経験
☑ その他:最初にワーキングホリデーのビザでバンクーバーに来ていて、もっと滞在したいと考えて学生ビザを選択しました。

■ 留学先としてカナダを選んだ理由を教えてください。
最初はオーストラリアとカナダで迷っていました。ですが複数の理由がありカナダに決めました。一つ目の理由はは暑い場所が苦手ということ。二つ目はカナダは移民の国で同性愛にも寛容だということ。私は旅行が好きでいろいろな国へ行ってその国のカルチャーを知ることが好きです。私は同性愛者ではありませんが、いい意味でいろいろなカルチャーショックを受けることができるのではないかと考えました。三つ目の理由は発音に訛りが少ないと聞いていたので、全く話せない私にはいいなと思いました。以上の理由でカナダへ行くことを決めました。

■学校を選んだ理由
理由:校舎がバンクーバーのダウンタウンにあること、学費がほかの学校に比べてリーゾナブルであること

■国籍比  
日本:15%、韓国:20%、ラテン:40%、ヨーロッパ:25%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)

感想:スピーキングは人により違いますが、ヨーロッパの方やラテン系の方は多く発言しているように感じます。ライティングに関しては学ぶ内容による感じですが、エッセイやレポートなどの課題はありました。リスニングは授業は英語のみで行われるので常に英語を聞く環境にあります。そして大体の先生は授業中に TED TALK などの動画を共有してくれます。リーディングは先生によって資料を配ってくれたり教科書を読んでおくように言われることもあります。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:学校に通ってから特にリスニング力が伸びたと感じています。元々全くと言っていいほど英語力がなく伸びしろがあったからかもしれませんが、語学学校ではない学校に通ったことは私にとって大きな成長につながりました。私は少しずつですがボキャブラリーが増え、以前よりも英文が理解できるようになってきたと感じています。

■先生の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:親身になってくれたり、楽しく学べるように工夫してくれたり、分からないことがあれば聞きやすいような環境を作ってくれる先生が多いです。合う合わないは人によると思いますが、私は概ね楽しく学べています。

■授業の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:先生の質 の項目で書いたように先生によって変わってくると思います。ですが、楽しく学べるように工夫してくれたり、発言しやすい環境を作ってくれる先生が多いので授業の質も高いと思います。ただ私はほぼオンラインでの授業しか受けられていないため、もっとキャンパスで授業を受けられていたらもっと違った印象を受けたかもしれません。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:ほぼ全員が意欲的に授業を受けている印象を受けました。クリエイティブな人が多くてとても勉強になります。今はコロナ禍なので機会は少ないですが、集まれるときにクラスメイトと集まってご飯を食べに行ったり飲みに行ったりもしました。

■アクティビティー(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:コロナ禍なので実際に集まってすることはできませんが、オンラインアクティビティをよく行っているようです。例えば、クッキングやチェスなど、楽しめるものが多いように思います。

■ 日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・5→高)
感想:今のところ学校の日本人カウンセラーの方と話したことはありません。私が通っている校舎では見かけませんでした。

■ どんな人にお勧め?
感想:コミュニケーションやカナダのサービス業、仕事環境の基礎から学びたい人にお勧めです。学校では、レジュメやカバーレターの書き方なども詳しく教えてもらえます。私は学校の授業を通してレジュメを訂正して求人に応募したら、それ以前よりも多く返信をもらうことができました。学校卒業後にカナダに残る選択をするとしても、役立つことを学べるコースだと思います。

■ 学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
感想:最初は授業などがどう進むのか分からず混乱することばかりでしたが、次第に慣れました。学校からのオリエンテーションは分かりやすく、オリエンテーション後にその内容をメールで送ってくれるので不安なく初日を迎えることができました。あと2か月ほどで COOP 期間が始まりますが、仕事探しは基本的にはあまりサポートがありません。週 1 で求人を送ってはくれますが、ほぼ Indeed などに載っている自分たちでも探せるような求人です。今は特にコロナ禍なので、もう少しその点でもサポートがあればいいな、と感じました。

■ 留学中での一番の出来事
初めにワーキングホリデーのビザでカナダに来てからは、日本人以外の友達は全然できませんでした。私の英語力の問題や通っていた語学学校に日本人が多かったことも理由にあると思います。学校に通い始めてからはたくさんの友達ができました。私が通う学校(コース)は日本人があまり多くないので日本人以外の友達もできたのだと思います。それは英語力の成長にも繋がりました。コロナ禍で厳しい中ですが、出かけられるときに友達とご飯へ行ったり楽しい時間を過ごしています。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

ワーキングホリデービザの期限があと 2 ヵ月と迫っている中、まだカナダに残りたいと思い相談したときに親身聞いて頂きいろいろな案を出してくださいました。時間の無い中で最善を尽くして頂いた結果、私は学校からの入学許可が下り無事に学校に通うことができました。

■ これから留学を考えている方へのメッセージ
初めは英語が分からなくても、とにかくチャレンジすることが大切だと思います。いろいろな人と会って話していくうちにだんだん英語環境に慣れていき、少しずつ英語やカナダの文化が分かるようになっていきます。最初の頃は自分の発音や文法などを気にしてうまく話せないこともありましたが、とにかく声に出して話してみることが大切だと感じました。文法やボキャブラリーを増やす勉強など、日本でできることはしっかりとしてから留学に臨んだほうが自分のためにもなるし成長も早いと思います。語学の勉強は終わりがないので、一緒に頑張りましょう!

2021年3月20日投稿

CIさん

出身地:愛知県

滞在期間: 1年3ヶ月

学校: EC Vancouver

コース: General English

通学期間: 1年

ビザ: 学生ビザ

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■留学の目的は何ですか?
☑ 語学留学
❏ 語学留学+カレッジでの専門知識習得
❏ 就労経験
❏ その他:

■留学先としてカナダを選んだ理由を教えてください。
先に留学していた妹に会いに訪れた時に、国際色が豊かで治安も良く住みやすい国だとと思ったからです。

■学校を選んだ理由
理由:日本人が比較的に少なくて、レベル分けが きちんとされていて、半日ではなく一日 授業がある学校に通いたかったからです。

■国籍比  
日本:15%、韓国:15%、ラテン:65%、フランス:5%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:基本的に授業は教科書に沿って進めていく形で行われます。教科書の問題の中にクラスメイトと会話をして解かないといけない問題があると、クラスメイトとスピーキングをしながら一緒に問題を解きました。教科書の両開きの文章を自分一人の力で読んで、その後リスニングをして問題に答えるということもありました。なのでスピーキング、リスニング、リーディングに関しては授業の中で沢山の機会があって とても良かったと思います。 ライティングに関しては授業で取り扱わない先生も多く宿題にされることが多かったです。入学した最初の頃の自分はライティングが とても苦手で時間が必要なタイプだったので、このスタイルが自分には合っていたと思います。慣れてきた頃には選択授業でライティングを選択し授業内でも先生に出された課題を終えられるまでになりました。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:入学して すぐは Beginner という一番下のクラスから始まり基礎から学びました。そこから卒業する頃には Advanced という一番上のクラスの一つ下 Pre-Advanced まで上がることが出来たので、とても満足しています。

■先生の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:先生によって教え方は様々ですが、熱心に授業を教えてくださる先生ばかりです。また、分からないことがあるならメールしてきてね と言ってくださる先生もいて、コロナ禍のオンラインの授業でも不安なく授業を受けることが出来ました。

■授業の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:授業ごとで何か必ず新しいことを学ぶことが出来たので とても良かったです。

■選択科目(低←1・2・③・4・5→高)
感想:自分の苦手な分野の選択科目を積極的に受けるように心掛けました。先生たちも そのことを分かっていて丁寧に授業をしてくださるので とても良かったです。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・④・5→高)
感想:Beginnerクラスの頃は お互い英語が話せなくても生徒同士で一生懸命 分かり合おうとする雰囲気があって良かったです。授業の前後にはロビーでクラスメイトの紹介で他のクラスの子たちと交流することもありました。"一緒に図書館に勉強に行こう!" と誘ってくれるクラスメイトや "休日に一緒に出掛けようよ!" と誘ってくれるクラスメイトもいて、そんな子たちと関わるためにも英語を学ばなきゃ!と、勉強するのが楽しくなりました。

■アクティビティー(低←1・2・③・4・5→高)
感想:私は参加することはなかったのですが、イベントを企画してくださる方々がいて参加した友人は楽しんでいました。

■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・③・4・5→高)
感想:入学初日の不安な日本人生徒の私たちに "初日だから" と条件付きで日本語で学校の説明をしてくださったのを覚えています。とても不安だったので本当に助かりました。

■どんな人にお勧め?
感想:向上心があって上のクラスに行きたい!という気持ちを持ち自分で勉強し続けられる人、また、自分の苦手な分野を選択科目の授業を受けることによって克服したい人に お勧めだと思います。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
感想:授業や先生、クラスメイトに関しては本当に満足でした。
一つだけ言うとするなら、4週間ごとにテストが受けられるのですが、その問題と解答、自分の回答を見させてくれないところが私にとっては とても辛かったです。テストの点数と分野ごとでの正解率は教えてくださいますが、何を どのように間違えたか、どのようにしたら次 間違えないのか という復習が出来ると もっと良いのになと思いました。

■留学中での一番の出来事
クラスメイトや先生が教室で自分の誕生日を お祝いしてくれたことです。ホールのケーキを買ってきてくれたり、お菓子やスターバックスのギフトカードを くれた友人もいました。まさか、コロナ禍で このように お祝いしてもらえると思っていなかったので本当に本当に嬉しかったです!

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

私の小さな疑問や不安にも耳を傾けて、相談に乗っていただき本当に感謝しています。現地でのカナダジャーナルさんのサポートが無ければ今の私は無いと言っても過言じゃないと思っています。いつも本当に ありがとうございます。今後も よろしくお願いいたします。

■これから留学を考えている方へのメッセージ
留学を通して、勉強方法だけでなく今までとは違ったライフスタイルや価値観など得られたものが多くあります。 留学する前は不安なことや分からないことが沢山あると思います。でも、大丈夫です!ほとんどのことは何とかなります。ビザや基礎の語学勉強、渡航する前に出来ることは渡航後を より充実したものにする為にも きちんと取り組んでください。
留学先には熱心に指導してくださる先生や、高いモチベーションを持った仲間に出会えます。 そんな素敵な出会いが待っていると思ったらワクワクしますよね!
新型コロナウイルスの影響で予想もしていなったことが いくつも起こりました。今 振り返ってもみると大変なこともありましたが、後悔していることは何一つありません。渡航をしてしまえば何をするにも自分の意思次第だと思います。自分なりに やりたいことを見つけて、実りのある留学生活にしていただきたいと思います。応援しています!

2021年3月20日投稿

KNさん

出身地:兵庫県

滞在期間: 6ヶ月

学校: Oxford International North America

コース: ESL

通学期間: 6ヶ月

ビザ: 学生ビザ + Coop

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■留学の目的は何ですか?
☑ 語学留学
❏ 語学留学+カレッジでの専門知識習得
☑ 就労経験
❏ その他

■留学先としてカナダを選んだ理由
学生時代にもVancouverに留学した経験があり馴染みがあったことと、発音が綺麗という印象があったため。

■学校を選んだ理由
理由:2週に一回の個人面談をしてくれる点に魅力を感じたため。

■国籍比  
日本:70%、韓国:10%、ラテン:20%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・②・3・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)

■通学後の上達実感度 (低←1・2・③・4・5→高) 
感想:飛躍的に上達したという実感はありませんが、それぞれ少しずつレベルアップできたかなと思います。

■先生の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:英語以外の知識も豊富で、相談事も親身に聞いて下さる素敵な先生でした。

■授業の質 (低←1・2・③・4・5→高) 
感想:参加型の内容が多く話す機会が多かった点はとても良かった。

■選択科目(低←1・2・③・4・5→高)
感想:ビジネスクラスを受講していたが、少し内容が難しすぎてついていけないことがあった。また、オンラインクラスの際は内容が少しマンネリ化しているようにも感じた。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・④・5→高)
感想:特に南米勢が多い時期は授業も活発で楽しく感じた。

■アクティビティー
感想:参加していません。

■日本人カウンセラーの対応
感想:メール以外でお話しする機会はありませんでしたが、いつでもご相談下さいと初日にご連絡を頂いたので安心感がありました。

■どんな人にお勧め?
感想:英語を真剣に学びたい人にお勧めしたいです。コロナのせいもあってか、ゲーム等のアクティビティは少ないように感じました。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
感想:多くの学校がオンライン授業を継続している中、学校で授業を受けることができたことは本当にありがたかったです。ただ、コロナのせいで先生の数も少なくなっており、先生自身のモチベーションも少し落ちているなと感じる時期はありました。

■留学中での一番の出来事
休日一緒に出掛けたり、授業後にご飯に行ったりすることができる友達ができたことは一番の大きな財産です!
物価の高さには驚きました、、

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

些細な質問にも親身に答えて下さってとても感謝しています。

■これから留学を考えている方へのメッセージ
コロナによる制限はもちろんたくさんありますが、来たことを後悔したことは一度もありません!
留学は自分の考えを豊かにする絶好の機会だと思うので、迷っている人はぜひ一歩踏み出してみてほしいなと思います。

2021年3月11日投稿

YMさん

出身地:大阪府

滞在期間: 5ヶ月

学校: Canadian College of English Language

コース: 一般英語

通学期間: 5ヶ月

ビザ: 学生ビザ

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

1)学校の感想をお聞かせください(満足度に当てはまる番号に〇をお願いします)

■学校を選んだ理由
理由:Canadian Collegeに行きたいCO-OPのコースがあったから

■国籍比  
日本:40%、韓国:20%、ラテン:20%、中国:10%、タイ:5%、インドネシア:5%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:一つレベルの高いクラスに移ってから、毎日ライティングをする時間がありましたが、あくまで先生の授業の進め方の違いだと思いました。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:コロナの影響で人が少ないこともあり、わからないことがあればタイムリーに質問できました。文法の細かいニュアンスまで丁寧に教えていただいたので、満足しています。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:頻繁に生徒側の理解度を確認しながら授業を進めてくださいました。
   
■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:ただテキストに従って授業するのではなく、世界各国の時事問題や文化にも触れながらの授業だったのでいろいろなことが知れて面白かったです。

■選択科目 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:ライティングや雑談をメインにしたスピーキングが多かったです。現代にあった言い回しやローカルの言い方などもたくさん教えていただきました。

■クラスメイトの雰囲気 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:年齢に幅はありましたが、アジア系かつ同性が多く話しやすかったです。でも渡航前から分かっていたことではありますが、もっと多くの人とも出会ってみたかったなという気持ちも少しあります。

■日本人カウンセラーの対応 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:環境にまだ慣れていない入学して最初の方は定期的に状況を聞いてくださったり、それ以降も必要に応じてフレキシブルに相談に乗ってくださいました。

■どんな人にお勧め?
感想:特定の人というのはないですが、語学学習だけというよりCCEL卒業後に大学やCollegeを目指す人が多くいた印象です。

■学校全体の満足度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:コロナでオンライン授業を行う学校が多いと聞きますが万全の対策のもと対面授業をしていただけて、渡航した意味があったなと率直に感じています。人が少ないので友だち作りには限界があったけれどこういう状況だからこそ生徒一人一人の授業への参加度は高かったと思うし、クラスの先生以外の職員の方も顔や名前を覚えてくれて、コミュニケーションをとる機会があったりしたので総合的に良かったと思います。

2)留学中での一番の出来事を教えてください。(嬉しかった事、楽しかった事、驚いた事、辛かった事etc…)
最低半年住むはずのシェアハウスを家主都合で1.5ヶ月で出ないといけなくなり1週間で新しい物件を探し、引っ越しました。
2ヶ月目の家賃を支払った直後の突然の連絡で引越しの際に返してもらえるお金などに少し不満があったのでこちらが不利にならないようにきちんと交渉できたのは、少し大変だったけどいい思い出です。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

いつも迅速に対応いただいて助かっています、ありがとうございます。

Q.これから留学を考えている方へのメッセージをお願いします。

A.私は社会人経験を経ての留学で、渡航を決断するまでに少し時間がかかりましたがいろんな経験やバックグラウンドをもった方々と出会えて、来て良かったと思いました。日本でなんとなく過ごしてしまった学生時代、やり直してみると環境の違いも相まって考え方や取り組み方が随分と変わりました。家族や友人と離れたり文化が違うことでの辛さがないわけではないですがそれ以上に得られるものは必ずあるので、後悔しない選択をしてもらいたいなと思います。

2021年3月10日投稿

野村崇さん

出身地:愛知県

滞在期間: 8ヶ月

学校: SELC Vancouver

コース: 一般英語

通学期間: 2ヶ月

ビザ: ワーキングホリデー

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

1)留学の目的は何ですか?
語学留学。日本で働いていた会社が英語環境だった為、英語のスキルアップをして仕事に活かすため。

2)留学先としてカナダを選んだ理由を教えてください
会社の先輩が10年前にカナダへワーホリで滞在した体験談を聞いて、魅力を感じたため。

3)学校の感想をお聞かせください(満足度に当てはまる番号に〇をお願いします)

■学校を選んだ理由
理由:自分のレベルに合った学校だと思ったため

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
感想:ホワイトボードに向かっての授業スタイルよりも、簡単なゲームをして学ぶスタイルが多かった。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:学校では母国語が禁止のため、ずっと英語環境でやっていたため上達した実感度は高い。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:優しくて面白い先生ばかり。放課後もお願いすれば自分が理解するまで教えてくれる
   
■授業の質 (低←1・2・③・4・5→高) 
感想:教材が途中のページからスタートだったので、中途半端な状態になった

■選択科目 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:初心者レベルで良かった

■クラスメイトの雰囲気 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:みんな仲が良くて、すぐに友達になれた

■アクティビティー (低←1・2・3・④・5→高)
感想:ほぼ毎日開催されていて、ワクワクするものばかりだった

■日本人カウンセラーの対応 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:親身に相談に乗っていただいた

■どんな人にお勧め?
感想:外国人の友達が欲しい人、海外の雰囲気に憧れがある人

■学校全体の満足度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:(コロナ禍で)対面授業からオンライン授業になってからは、不満に感じてしまうこともあったが、日本では味わえない授業スタイルで自分には合っていた

2)留学中での一番の出来事を教えてください。(嬉しかった事、楽しかった事、驚いた事、辛かった事etc…)
・外国人の友達が出来、一緒にハイキングに行った事
・カナダでも自分のスキルを活かして、自動車整備の仕事が出来たこと
・支払い方法が現金よりもカードが主流だった事に驚いた
・長く滞在するほどに出会いも多いが別れも多い、、、

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

定期的に色々なセミナーを開催してくれて、安心して生活を送れた。
滞在している時、一時帰国時、再入国時も手厚いサポートをしてくれて嬉しかった。
悩み事をメールで相談しても、対応が早く全力でサポートしてくれる。

■これから留学を考えている方へのメッセージ
少しでも留学をしたいと思っているなら、「出来る」or「出来ない」と考えずに「やりたい」or「やりたくない」と判断すると、後で後悔をしないはず!英語に不安が合っても、何とかなる。そして助けを求めれば周りの人が暖かく接してくれるから自信を持とう。

2021年2月17日投稿

KMさん

出身地:宮城

滞在期間: 6ヶ月

学校: Sprott Shaw Language College (SSLC)

コース: ESL

通学期間: 6ヶ月

ビザ: 学生ビザ + Coop

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■留学の目的は何ですか?
❏ 語学留学
☑ 語学留学+カレッジでの専門知識習得
☑ 就労経験
❏ その他:

■留学先としてカナダを選んだ理由
理由:発音がきれいで、治安がよく、色んな国の文化に触れられることを魅力に感じました。マレーシア留学も考えていましたが、ワーホリやCOOPができないというデメリットが自分には大きくカナダを選びました。長期間住むなら治安がよく安全で勉強に集中できる環境がいいと思い、色んな文化を受け入れ、人種差別等ない平和でおおらかな国民性のカナダがいいなと思いました。寒いのは苦手ですがバンクーバーだと日本の冬の気温と対して変わらないのもポイントでした。

■学校を選んだ理由
理由:科目ごとに5段階にレベル分けしてあり、自分のレベルにあったクラスで学べる。姉妹校もあり、ESL後の自分の進路も考えやすかった。日本人アドバイザーがおり、安心感があった。

■国籍比  
日本:50%、韓国:20%、ラテン:10%、トルコ:10%、東南アジア:10%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:カフェなとで店員さんが言っていることが分からなかったのが聞き取れ分かるようになりました。日常生活であまり困らなくなったという点で上達を感じています。こちらでTOEICのテストを受けてないのでどれくらいスコアが分からないのと、まだまだ勉強することは沢山あります。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:良くも悪くもコロナで数人先生方が一時解雇されており、私が入学した時点では元々高校や大学で英語を教えていた先生やESLでのキャリアが長い先生しか残っていませんでした。以前に先生の質にムラがあるという口コミを見ましたが、今はそういうことはないかなと思います。

■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:こちらも良くも悪くもコロナで少人数クラス(3〜8人)だったので、一人一人が発言しやすく先生方も生徒一人一人をしっかりみてくれていました。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:コロナの関係もあると思いますが、ほぼ社会人経験者ばかりだったので困っているとフォローしてくれたり、苦手なところを教えあったりとても過ごしやすかったです。コロナがまだこんなにひどくなかった頃にはみんなで放課後遊びに行ったり、家に招いてくれて母国の料理を作ってくれたり楽しく過ごしました。

■アクティビティー(低←1・2・③・4・5→高)
感想:コロナのため校外でのアクティビティは中止されていました。他の学校ではちらほらアクティビティをやっている話を聞きますが、生徒の安全を考え、継続して対面授業ができるよう感染管理に徹底してくれていた印象が強いのでアクティビティはなくてもしょうがないなと思えました。代わりにzoomで放課後他のキャンパスの学生とも複数で話せるEnglish loungeやzoomでみんなでダンスをするズンバなどオンラインでのアクティビティが工夫されていました。

■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:いつも親身に相談に乗って下さいました。2人のカウンセラーが居り、自身もcoopをされていたり、カナダでの生活が長かったりと、的確なアドバイスを貰え、とても心強かったです。

■どんな人にお勧め?
感想:科目に得意・不得意の差がある方におすすめです。私もですが文法は分かるけどリスニングとスピーキングが苦手というタイプが日本人には多いかと思います。科目ごと合ったレベルで学べ、伸びも早いと思います。英語でコミュニケーションが取れるか不安な方でも日本人のアドバイザーさんがいるので安心だと思います。ESL後の進路なども的確なアドバイスがもらえ、心強かったです。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想SSLCは科目ごと(文法・リスニング・リーディングライティング・コミュニケーション)に5段階にレべル分けされたクラスで授業を行います。クラスメイトは自分と同じくらいの英語力なので授業について行けないということはありませんでした。また他の学校だと全科目同じクラスメイトと同じ先生で飽きてしまうという話も聞きます。クラスごと色んなメンバーで勉強できメリハリがつきました。またたくさんの友達もできました。先生方は英語を教えるのに長けていて授業が分かりやすい先生ばかりでした。日本で受けていたオンラインの英会話レッスンの先生より断然分かりやすかったです。日本好きな先生が多く、日本に親しみを持ってくれているのも嬉しかったです。

■留学中での一番の出来事
 嬉しかったことは生活していて、日々英語力の成長を感じることです。来たばかりの頃はコーヒー1つ頼むのもドキドキでしたが、今では店員さんとも気軽に話せるようになりました。聞き取れなかったことが聞き取れた、分からなかったことが分かるようになった、すごくシンプルな当たり前なことですが嬉しかったです。
 楽しかったことはクラスメイトと行ったバンフ旅行です!(コロナがここまで深刻じゃなかった頃の旅行です)仲良くなった韓国人の子達と行きました。コミュニケーションはお互い拙い英語だったのですが頑張って伝え合ったのはいい思い出です。カナダの大自然を見て、もっと色んなところを見てみたいなと感じました。
 辛かったことは来たばかりの頃コミュニケーションが上手く取れなかったことです。ありがとう+αのことを伝えたいけどThank youしか言えなかったりもどかしく思いました。ネイティブの方は少し文法が間違っていても気にしないし、ちゃんと汲み取ってくれます。文法は気にぜず最初からどんどん話せば良かったと後悔しています。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

日本で留学するか悩んでいた時点からとてもお世話になりました。またバンクーバーに行くと決めてからも学校選びやビザ申請、自己隔離中の注意、ホームステイの手配など本当に沢山色んなことをして頂き、自分1人だったらとてもじゃないけど無理だっただろうなと思っています。

2021年2月12日投稿

MKさん

出身地:大阪

滞在期間: 11ヶ月

学校: Oxford International North America

コース: 一般英語

通学期間: 11ヶ月

ビザ: 学生ビザ

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
理由: レベルに合ったクラス分けが細かく、毎週行われていると聞いたので。

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
感想:先生たちもサポートスタッフも親切で、とても充実した日々を過ごせました。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:英語力は正直そこまで上がってないですが積極的になりました。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:どの先生も親身になってくれます。

■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)

■選択科目 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:対面授業のときは良かったです。

■クラスメイトの雰囲気 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:日本人が多めだったので。

■日本人カウンセラーの対応 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:丁寧に対応してくれました。

■どんな人にお勧め?
英語力ゼロ、もしくは低いレベルの方が合っている気がします。苦手意識がなくなりました。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
コロナのせいで思っていたものとは違いましたが、その中でも先生たちは出来る限りの事をしてくれました。この学校を選んで良かったです。

■留学中での一番の出来事を教えてください
これからも付き合っていきたいと思える友達が出来た。カナダの他人を気にしない(良い意味で)国民性に触れて、自分も自分自身を認めることが出来ました。

■これから留学を考えている方へメッセージをお願いします
私みたいに英語力ゼロ、目的ゼロでもなんとかなります。カナダに来て視野が広がって、自分を知ることが出来ました。コロナ禍を海外で過ごした事もとても良い経験ですし、他にも沢山の素敵な経験をしました。日本でモヤモヤしている方がいたら、数カ月でも挑戦するべきだと思います。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

相談することは少なかったですが、毎回丁寧に対応してくれて、不安な気持ちなども汲み取ってくれて良いカナダ生活を送ることが出来ました。
後、インスタの情報がとても役に立ちました!ありがとうございました!!

2021年1月30日投稿

柴崎勇輝さん

出身地:長野県

滞在期間: 6ヶ月

学校: Oxford International North America

コース: 一般英語

通学期間: 6ヶ月

ビザ: 学生ビザ

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
理由 : 生徒数の規模と学校の生徒の国別比率、サポート内容が充実していたため。

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・③・4・5→高) 
■授業内のライティング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
■授業内のリスニング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
■授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:コロナの影響でクラスが1つしかなく授業の内容が難しく大変だったが、その後クラス分けがあり比較的に簡単になった。オンライン授業は内容も難しく辛い思い出をした。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・③・4・5→高) 
感想:留学当初よりも英語力は付いたと思うが自分の理想通りにはならなかったと思う。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想: 授業は分かり易く、楽しく、何でも相談出来る様な先生だったので良かった。

■授業の質 (低←1・2・③・4・5→高) 
感想:1クラスしかないと各々のレベル差が顕著に表れるので、自分のレベルにあった授業が重要だと感じた。

■選択科目 (低←1・②・3・4・5→高) 
感想:数カ月はオンラインでの受講だったので、クラスでの語学力の差があり初心者にはかなり厳しい環境に思えた。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・③・4・5→高)
感想:日本人生徒が多い、雰囲気は比較的良好だと思った。

■日本人カウンセラーの対応 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:選択科目の変更等、速やかに対応してくれた。

■学校全体の満足度 (低←1・2・③・4・5→高)
感想:コロナの影響で仕方がないと思うが、やはり最初はある程度自分の力に見合った授業を受けたかった。先生や授業内容についてはとても満足している。

■バンクーバーでの生活全般
感想:コロナの影響でなかなか多人数で集まることや遊びに行く事が出来なくて残念だった。日本に雰囲気がどことなく似ているので過ごしやすいと思った。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

駅チカで直ぐに相談しに行ける距離にあるので助かりました。ビザ延長方法やその他困った時にカナダの情報を教えて頂けたので非常に助かりました。

PREV
NEXT
過去の体験談を見る(旧デザイン)

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@iri7924k』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG