カナダ学校情報サイト

カナダ学校体験談

VGC International College(VGC)体験談 


本日(7月30日)、体験レッスンを受けに行きました!学校に到着するとすぐにカウンセラーのYokoさんが笑顔で迎えてくれました。名前も把握していて好印象!クラスの説明を受け、早速体験レッスン!一押しでもあるUniversity Preparationの授業に参加。

授業は本格的で全員が自主的に参加。すべてのトピックに対してディスカッションの時間を設け、全員で意見交換。さすが!英語圏の大学ではディスカッション、プレゼンが多いので、いい訓練!

その後、Yokoさんに詳しい内容を聞きました。やはり、英会話を楽しむ~と言うよりはしっかり勉強!という感じ。基礎をしっかり固めてIELTS点数獲得!そして、大学進学へ!といった雰囲気。一生懸命勉強したい人にはすごくマッチ!生徒さんの意識も高いし、先生も元大学教授だったり、教材が本格的な勉強向け。私は、会話を中心に勉強してインターンや仕事をしたいと考えているので少し厳しすぎるかな。。と思った。でも、もし意識が大学進学に変わったり、会社でTOEFLやIELTSの資格が必要になったら絶対ここに来ようと思った!そのくらいハードだけど無駄にはならない濃い内容が学べる!!!

チェックポイント!

受付の様子
入り口を入るとすぐ日本語カウンセラーのYokoさんよりお声がけが。

体験レッスンまでの流れ
簡単な説明を受け、体験クラスへ

授業の様子
新しいワードに対し、すぐに実用できるように先生がトピックを出す。 進出単語を学ぶ際も同時に会話力を鍛えるように先生が上手仕向ける

授業の感想
ハードだが、生徒勉強向き

担当カウンセラーの説明
きめ細かい。分かりやすい。話を聞くと、受けたくなってしまう!

気に入った点

  • もともと専門学校だったため資格取得向けの授業に力を入れている。 学校の教材はIELTS同等レベル(難しい)
  • 毎日イベントを行うためにイベント専門のコーディネーターをおき、学外の行事も盛ん。
  • 日本15%、韓国15%、メキシコ、ブラジル、ラテン25%、サウジ25%、ヨーロッパ30%
  • 入り口から目の届く場所に席を構え、常に生徒さんを把握。 雰囲気の悪いグループはわざとクラスを分けたり目に見えない気遣い、コーディネートをしている。

ちょっと残念だった点

  • 基礎を中心に固める授業を中心としているため、会話を中心としたい方は物足りないかも。

VGC学校紹介ページへ

ライター Yuka
カナダ、バンクーバー在住です。こちらに来てまだ2週間、右も左も分かりませんが、 いろいろな学校を見てきた感想を辛口視点で評価しました。10校以上の学校を見てきたので だいぶ学校を見る目が変わりました。


お気軽にお問い合わせください

必須
必須