【2020年最新】留学帰国後の就職活動の現状 

2020年4月25日

就職活動状況タイトル画像 Freepikより。カナダでの新型コロナウィルスによる影響は日毎に深刻化している中で帰国を考えていらっしゃる方も多くいらっしゃるかと思います。そんな皆様の為に帰国後の就職活動に関して、記載させて頂き今後の就職活動に関してで今自分達に出来る事についてご紹介させて頂きます。

(お住いの地域にもよって違いが出る場合もありますので、参考にした上で多くの情報を集めることを推奨します。)

カナダでの就職状況

お住いの方はご存知の通り、スーパー、医療関係以外の仕事に関しては在宅勤務をするよう推奨されている事から、飲食店やホテルといったワーキングホリデーで来られている日本人が働かれる機会が多い職場での就職に関してはコロナウイルスの影響が収まり、外出される方が増えてくるまでは就職することが難しい状況が続くことが予想されます。

日本での就職状況

現在日本でも外出制限の影響を受け、いくつかの企業が休業や閉店に追い込まれている状況です。そういった状況の中でも失職された方への手当が十分でない事から多くの方が仕事探しをされている状況です。 その為、今出ている求人案件に対して多くの方が申し込んでいる状況から日本についてすぐに職を探すことが難しいのが現状です。
その中でもいくつかの会社によっては求人募集をされておりますが、どのような会社かといいますと以下のような企業が多くなっております。

・コロナの影響により需要が高まる製品を取り扱う
・長期的な目線で採用を検討をしている(採用を急いでいないポジション)
・退職者が出て業務が回らなくなる可能性がある(コロナ影響による退職者等)

どの企業に関しても求職者の人数が増えている為、競争率は高くなる可能性が高いです。

日本帰国に向けてカナダにいて出来る事

長期で仕事を探す余裕がある方

・留学、ワーキングホリデー等のゴールを設定する

ゴールがわからないままで英語の勉強をする、とりあえずワーキングホリデーで1年間働いてみるといった行動をした場合に後々に後悔される事になるケースがあります。(英語を使った仕事につきたかったのに結局、英語のスキルが足りなくて就職が難しい等)時間のある今だからこそ自分のゴールを理解して行動にうつしてもらえれば良いと思います。

・自分のやりたいことに必要な事を確認する(求人情報の確認)

エージェント登録をして頂く、自分が目指している求人を確認してもらうのをお勧めします。目的としては、自分が目指したいゴールに対して必要なスキルまたは人物像を把握しておく事で長期的に何をする必要があるのかを確認するという事です。

・資格取得の準備をする(TOEIC等)

英語を使った仕事をしたいとは思っているがなんの仕事にするか全く決まっていない方に関しては、資格取得といったゴールを一度設定して頂くのが一つの手段です。

実際に企業ではTOEICの点数を一つの基準として見ている会社も多くあります。資格なし、実務なしでは就職活動にマイナスに働いてしまう為、一定の基準(700点以上)までの点数取得をお勧めします。

具体的にゴール設定されている方に関しても就職希望先によっては役に立ちます。

・大学、カレッジに通う

すでにゴールがある方に関しても実務経験や資格取得があるのとないのでは雲泥の差です。また、採用人数が少なる可能性が高い現状、今まで以上に即戦力の方に絞って企業は採用をしていく事になるでしょう。自分のスキルアップの為にも時間に余裕がある今のうちに通っておくのもお勧めです。

コロナの影響で格安になっている学校も多い為それを利用して頂くのもお勧めです!料金確認したい方は一番下に記載の連絡宛にご連絡下さいませ。

【急ぎで仕事を探す必要がある方】

・お仕事情報を確認し、申し込む

日本についた後では遅すぎます。アルバイトのようなお仕事でも多くの飲食店が休業になる現状で職場が限られています。求人サイトや求人エージェントへの登録をし、1社だけでなく多くの会社に早めにアプローチをしておくのが得策です。

・英語関係の仕事にこだわり過ぎない

正社員で勤務を希望される方に関しては英語関係の仕事にこだわった場合に就職活動が長引く可能性があります。現状入国制限を多くの国がしており、貿易や旅行等の海外の会社やりとりが必要な企業が大きく影響を受けております。こだわり過ぎる事で就職活動が長引く可能性がありますので就職を急がれている方は視野を広くして、求人を見て頂いた方が良いと思われます。正社員のお仕事の選考はいつも以上に時間がかかっている状況です。

まとめ

仕事で飛び立つイメージ図 Freepikより。

仕事で飛び立つイメージ図 Freepikより。

コロナウイルスの影響で生活状況が変わった方も多くいらっしゃると思います。ただそんな状況でも焦らずに情報をしっかりと集めて行動をして頂くのが大事だと思います。

今の現状から就職活動に関してお話させて頂きましたが人それぞれ選択肢がある為、一概には言えないですがぜひ今回の内容を参考にして頂ければと思います。今後のキャリアに関してご質問がある方に関してはお気兼ねなく下記メールアドレス宛までご連絡下さいませ。

カレッジや大学、語学学校の検討に関しても下記までご連絡ください。

【連絡先】staff01@canadajournal.com

 

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEで無料相談

LINE上で、お問い合わせ、相談も承っております。

下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG