学校情報

Ottawa-Carleton District School Board International Program – オタワ-カールトン教育委員会 インターナショナルプログラム

概要

2007掲載時の情報より抜粋

最新情報は、カナダジャーナルスタッフにお問い合わせください。

プログラム概要

オタワ- カールトン教育委員会(OCDSB)が行なう、オタワ・インターナショナルスチューデントプログラム(OISP)は、一般課目を受講しながら英語を向上するプログラムです。各生徒のレベルに応じて9年生から12年生までを対象に、大学やカレッジへの進学準備や、職業人として社会に出るための教育を行なっています。英語力を向上するためのESLプログラムが留学生用にあり、一般課目と並行して受講できます。区内の2つの高校が単位を取得できるESLを行い、留学生専用の一般課目(例:化学、地理)を行なっている高校もあります。生徒が各人の能力と目的に応じた科目を選択できるようガイダンスが行なわれています。選択の種類は非常に多く、進学に適した科目を選択することが奨励されています。

OISPの夏期キャンプ

英語とカルチャー+ソーシャルアクティビティーをあわせた4週間のプログラムです。カナダ人家庭でのホームステイします。 OISPの一部門であるザ・ヤングピープルズ・ランゲージスクール・オブ・カナダが行なっています。カナダの高校や大学への入学する場合、OISPの夏期キャンプは、カナダの生活や地域社会に慣れて留学をスムーズにスタートさせる理想的なプログラムです。

課外活動

OCDSBの生徒は各種の施設や設備にアクセスできます。全校オンラインリサーチ用インターネットなど、設備が行き届いた図書館を備えています。また、どの学校にも学生サービスオフィスがあり、全世界の大学やカレッジのインフォメーションを調べることができます。バドミントン、サッカー、スキー、陸上、卓球、ホッケー、野球、フットボール、ゴルフ、バレーボールなど、体育系クラブと同好会があり、コンピューター、チェス、写真、バンド、演劇などの文科系クラブもあります。OCDSBの全ての学校が体育館と屋外運動場を備えています。

ロケーションと環境

多文化主義とエスニック文化を尊重するカナダの首都オタワ(人口100万人)にあり、400の学校と8つの大学及びカレッジがあります。この地域には、高い技術をもったバイリンガル人材が在住し、こうした人々の教育レベルはカナダ全国で最高です。連邦政府、各国の大使館、国際企業、国立博物館・美術館、劇場、コンサートホール、トップレベルの病院、研究機関などもあります。緑が非常に豊かで、清潔で安全な環境が留学に最適です。 OCDSBは、100年以上にわたり存続してきた教育委員会で、オタワで最も大きく、7万人以上の生徒が145の学校で学んでいます。

 

          高校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG