学校情報
カナダでしか体験できないユニークな体験を望む人向け

Tamwood

こんな人に向いています

*2校目や留学2か国めなどで、他の語学学校や他の国では体験できないことを体験してみたい方
*アットホームな環境で大人数制ではなく、アジア人が多いところは避けたいという方
*英語漬けになりたい方
*スピーキングを中心に総合的に英語力を上げたい方
*インターンシップ、ボランティア等を考えている方
*カウンセラーさんからのケアが必要な人には不向き

     

情報

学校規模 中規模
生徒数 約150-200名
1クラスあたりの生徒数 14名 (最大18名)
クラス数 6-10クラス
レベル数 7レベル
日本人カウンセラー有無 有り
国籍比

日本: 24%

ブラジル: 22%

韓国: 12%

台湾: 6%

パナマ: 6%

その他: 30%

(2019年現在)

アクティビティ

・アンバサダーという、生徒会のような生徒グループが企画・運営

 

概要

Tamwood International Collegeのモットーは、“将来に繋がる”英語教育です。 授業時間の長さに応じて3つのコース、細かいレベル分けで、初心者から上級者まで しっかりカバーします。国籍比率を考えてクラスを分けているため、様々な国のクラスメイトと レッスンを受けることが出来ます。 国際的な機関、IALCから認定を受け ているカナダでは数少ない学校の一つで、 質の高い講義を厳選された講師より受けることが出来ます。

プログラム

AM 8:45 - 11:45

Intensive (36 lessons per week)

Learn Fast (32 lessons per week)

Skill Builder (28 lessons per week):

Mon – Fri :Essential English Class / 総合英語

PM1 12:45 - 2:15

Intensive

Learn Fast

Skill Builder:

Mon – Thu:Elective Class 1 / 選択科目

 

選択科目:

・Listening & Speaking:聞いて言葉を発する勉強

・CPV会話/発音/語彙:発音と語彙を増やしながら人と話をする力を勉強

・Reading Writing:読んで書く勉強、日常英会話以上を目指す!

・English for Real Life:実践的な英語の使い方を勉強

PM2 2:30 - 3:15

Intensive

Learn Fast:

Mon – Thu:Elective Class 2 / 選択科目

PM3 3:15 - 4:00

Intensive:

Mon – Thu:English for Real Life

               

特徴

受付の様子

朝の受付は一人でしたが素早く対応してくださりました。また受付の中におとなしい犬がいて和やかな印象でした。

体験レッスンまでの流れ

受付の方がトライアルの事を把握しており、始業前に校内を簡単に案内してくださりました。校内も清潔感がありました。

授業の様子

私の教室自体は大きめででしたが、生徒は私を含めて9人と少人数でした。アジア人4人(私を含め)、サウジアラビア1人、ヨーロッパ4人と多国籍な印象でした。 終始落ち着いた雰囲気の仲でみんなの仲もよく、私の事もすぐに仲間に入れてくれ、とても授業を受けやすかったです。

授業の感想

今までやったことがないとの事でしたが、私がいるということで最初にみんなの自己紹介から始まりました。
その後HWの確認、前日はテストだった為、テストの直しをしました。最後にグループA,Bに別れてテキストを読み込み、お互いに自分の読んだテキストについて自分の言葉で説明をしました。 少人数のため、先生が一つの質問に対して一人一人くまなく答えを求めるのが印象的で、みんなも必ず自分の順番がくる事をわかっているので、落ち着いて各々の意見を言っていました。 誰か1人が率先していたり、黙って聞いているだけの生徒がおらず、みんなが同じだけ話していたのがとても印象的でした。わからない所も生徒同士質問しやすい環境でした。
また、授業中は一切辞書・携帯の使用禁止ということで始業前の予習に余念がない様子を見たり、少人数のため、先生の目も行き届いていていいと思いました。

担当カウンセラーの説明

とても親切に学校について答えていただきました。 この学校ならではということがたくさんあり、この学校の魅力がとてもよく伝わってきました。学校の指針がよくわかりました。

長所

国籍

多国籍。 日本人が多すぎることなく、どこか一つの国籍が異常に多いということもない。ヨーロッパからの生徒も多い。少人数の学校でこの割合はとても珍しいと思います。English onlyポリシーも徹底している

授業

ただ覚えるだけではなく、作り出す英語を目標に授業を組み立てているとカウンセラーの方もおっしゃっていましたが、確かにそうだなと思いました。 一つのフレーズをいかに使うかということに割と時間を割いていたので、しっかりと吸収することができる。授業中に生徒たちの発言も多く、また、その会話の節々に別のクラスの生徒名も出たりするので、校内全員が仲良しなんだなということがわかった

学校のフォロー

授業中にも先生が言っていましたが、休憩時間や授業後に疑問点があれば生徒が先生やスタッフに質問が出来る時間が設けられている。 学校側のサポートがとても厚い

日本人スタッフ

とても相談しやすい方でした。 学校の外でもご飯を食べに行ったりする機会を設けているという事で、海外へきて相談相手がいるか不安という人にはとてもいい

アクティビティ

生徒達が自主的にイベントを企画したりもしているそう。さらに異国の地に学校を設立するというボランティアを兼ねた企画もあり、好印象

短所

立地

特に悪くはないが、少し駅から離れていること。バラード駅、シティセンター駅どちらからもだいたい徒歩7~8分程度。

レッスン

学校の目標として覚える英語ではなく作り出す英語を、というこでTOIEC等のクラスを設けていないという事でした。 TOEICはアジア人は特に気にしている人が多いので、そういった勉強を中心にしたいという人には向かない印象

  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG