学校情報

Coquitlam School District #43 – コキットラム公立学校区(43学区)

 

特徴

地域特長

ブリティッシュコロンビア州の南西部に位置し、太平洋とフレーザー川に囲まれた温暖で安全な環境です。コキットラム市の人口は約14万人の州内では6番目の規模となる都市です。学校区としてはコキットラムポートコキットラムポートムーディという3つの都市・エリアを管轄しています。バンクーバー中心部までスカイトレインで30 分と近いエリアながら、40分程でスキー場にも行けるほどの都会と自然が隣り合わせの住みやすい環境です。2016年にはスカイトレインと呼ばれる電車・公共交通機関が開通し、高層コンドミニアムが建設され新しい家族が移り住み、人口増加著しい都市となっています。

教育委員会の特長

55年以上の伝統ある教育学区となり、多岐にわたる学術プログラムキャリアプログラムを提供し続けています。長年にわたる実績がありながら、最先端の設備が整ったモダンな校舎での学習環境が整っています。

市町村名コキットラム、ポートコキットラム、ポートムーディ
州名ブリティッシュコロンビア州
公立/私立公立
所在地市コキットラム
滞在方法
  • ホームステイ(学校区・教育委員会直接手配)

学校データ

受け入れ学年グレード1 から グレード12まで(グレード5以下は保護者同伴にて留学受入可)
生徒数31,000人(学校区全体)
入学時期

9月、2月(新学年開始月は9月)

入学基準

語学力:特に指定なし

過去2年分の成績証明書提出(平均以上の成績があることが望ましい)

留学生数

全学生の4%以下

日本人留学生の割合は全体の1%以下

留学生サポート

・留学生専任のコーディネーター、スタッフが常勤

・全ての学校でESL(英語学習クラス)を提供

・入学前に留学生向けのオリエンテーションを開催

概要

コキットラム学校区では、小中高合わせて70校の学校を管轄しておりブリティッシュコロンビア州では3番目に大きなの公立学校区です。コキットラム学校区の学生には成績優秀者も多く、州政府から送られる奨学金を多数の生徒が受賞している実績もあります。また各学校では3Dプリンターサイエンスーパーラボロボットラボシネマフォトグラフィースタジオなどの最先端技術と設備を取り入れた環境で学べることも魅力のひとつです。またクラブ活動にJapanese Culture Club(日本文化クラブ)があり、学区内に日本への関心が高い学生が多いことも特徴で、カナダ人学生や他国からの留学生との文化交流には非常に魅力的な環境となっています。


【学校数】

Elementary School(小学校):45校

Middle School(中学校):14校

Secondary School(中高校):11校

【主な学校名】

・Centennial Secondary(センテニアル・セカンダリー)

・Dr.Charles Best Secondary(ドクターチャールズベスト・セカンダリー)

・Gleneagle Secondary(グレンイーグル・セカンダリー)

・Heritage Woods Secondary(ヘリテッジウッズ・セカンダリー)

・Pinetree Secondary(パインツリー・セカンダリー)

・Port Moody Secondary(ポートムーディ・セカンダリー)

・Riverside Secondary(リバーサイド・セカンダリー)

・Terry Fox Secondary(テリーフォックス・セカンダリー)

【学べる選択科目】

国際バカロレアプログラム(IBプログラム)、アドバンストプレイスメントプログラム(APプログラム)、マーケティング、財務管理、リーダーシップ、経済学、シェフ養成、自動車整備、金属工学、美術、Web制作、アニメーション、写真、ダンス、合唱、フランス語、スペイン語、中国語、日本語(学校によって開講状況が異なります。特定の科目に興味のある方は個別でお問い合わせください。)

【アカデミー】

アイスホッケーアカデミー


コキットラム公立学校区紹介動画☟

プログラム

正規留学

半年~1年の留学、1年以上の卒業を目指した留学など正規留学

サマープログラム(夏季集中 ESL ・文化体験プログラム)

午前中はESL(英語学習クラス)で実践的なスピーキング、リスニング、読解力、語彙力、ライティングを中心に学習し、午後はカナダ文化体験を行うプログラムです。カナダ文化体験では、グループ活動や地域周辺の美しい野外環境の探索、ゴルフ、テニス、ボーリング、カヌー、ハイキング、チームスポーツなどのアクティビティ活動やバンクーバーなどの市内観光も含まれ、午前に習得した英語を実践応用する機会があります。

      高校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG