学校情報
必要なものはそろっているマンモス校!!

ILSC

Recommendation

*完全英語環境に身を置いてみたい人

     

Information

学校規模 大規模
生徒数 約1020名
1クラスあたりの生徒数 13名(最大16名)
クラス数 96クラス
レベル数 10レベル
日本人カウンセラー有無 有り
国籍比

日本: 19%

韓国: 27%

ブラジル: 15%

台湾: 9%

ヨーロッパ: 8%

アクティビティ

・放課後に開催

・アクティビティコーディネーター在籍

・週末は遠出のアクティビティーあり(ロッキーマウンテンなど)

・週末のアクティビティーにはビザがあればアメリカへも行ける

Summary

1日に学ぶ時間を3時間、4.5時間、6時間の好きな長さを設定した後に、個人個人に合った科目を選択する事が出来るのが特徴です。 4週間に一度のレベルチェック時に、個々のレベルでどの授業を選択できるかが判断され、レベルが上がる毎に基礎英語だけではない様々な専門コースも選択出来るようになります。

Program

9:00 - 12:00

Full-time Intensive/Full-time/Part-time AM:

コアクラス(Fundamental Language Elective Courses)

1:00 - 2:30

Full-time Intensive/Full-time/Part-time PM:

スキルクラス(Additional Electives)

2:45 - 4:00

Full-time Intensive/Part-time PM:

スキルクラス(Additional Electives)

               

Feature

受付の様子

教室と受付は離れている。受付は基本的に英語対応のみ。リクエストにより日本人担当を呼ぶことは可能。

体験レッスンまでの流れ

受付で、受付表を受け取り教室へ。少し離れている為、少し前に到着することが必要。

授業の様子

一人一人が発言する機会を設けられている。 また、ゲームを途中ではさんだり、グループワークもあるので、大勢の人の前で話すのが苦手な人も話す機会がたくさん設けられている。

授業の感想

先生も生徒もとても明るく、かなり話やすい雰囲気がある。 発言したときにミスをしてしまってもすぐ、先生が直してくれるので、正しい英語を学ぶことができる。リスニング教材に映画のオーディオブックを取り入れるなど、生徒が興味を示しそうな教材を用意している所もよかった。

担当カウンセラーの説明

マンモス校の利点について聞いたところ、選択授業がたくさんある事をあげてくれた。
1ヶ月毎に自分の取る授業を選択できるので、自由に方向転換できる。専門性がないというより全てがそろっているとのこと。
無償インターンも色んな業種に提携先があり、規定の英語力があれば紹介してくれるとのこと。

Good Points

環境

English Only Policyなので、たとえ日本人同士であっても常に英語をつかわなければいけないので、常に英語を話すことができる。

生徒

30か国以上の国から学生が集まっているので、色々な国籍の人と知り合える。アジア人の比率が高いが、日本人が多いわけではない。フレンドリーにみんな話しかけてくれるのでなじみやすい。

カリキュラム

基本的な授業の他にArt/Yogaなどめずらしいカリキュラムがある。

カウンセラー

各国カウンセラーが常駐している。日本人スタッフは3人。

Improvement Points

スタッフ

最大1500人にもなるマンモス校で日本人は10%前後いるので、各個人に対するフォローは期待できない。スタッフとあまり話す機会がないので、積極的に自分から話しにいくことが必要。

Experience

S.Mさん

学校: ILSC

通学期間: 1ヶ月

ビザ: ビジター

  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG