VOICE

留学生体験談

2019年1月4日

熊倉悠太さん

出身地:静岡県

【滞在期間】 10ヶ月
【学校】   ILAC Vancouver
【通学期間】 4ヶ月
【ビザ】   ワーキングホリデー

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校
学校自体がとても大きく、多国籍なので友達がたくさん作れました。
日本人の遊びの誘いは全て断っていたので後悔しています。
学校側がイベントを沢山開催しているので、いいなと思いました。
ただ、授業内容が月ごとに繰り返す部分があるので、少し飽きてしまいました。
2~3ヶ月で十分だったかもしれません。

▼カナダでの生活全般
語学学校卒業後、レストランバーで働いていますが、すごく充実していて楽しいです。
なかなかネイティブの人と上手にコミュニケーションを取れない時もありますが、
そういう経験も含めてやりがいを感じています。
バンクーバーは移民の方も多いので、いろんな文化や知識を吸収できると思います。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

ただでさえ忙しそうですが、その中でもカナダジャーナルのオフィスに来るとつまらない雑談に付き合ってくれて感謝しています。
自分たちとのコミュニケーションを大事にしてくれていると感じているので、自分自身もカナダジャーナルさんを信頼出来ているのだと思います。

2018年12月30日

益本 僚子さん

出身地:広島

【滞在期間】 約6ヶ月
【学校】   SELC Vancouver
【コース】  General
【通学期間】 5ヶ月
【ビザ】   ワーキングホリデー

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校
入学した時は、日本人も外国の人も、みんな初対面だから友達を作るのが楽しかったです!!
授業はもちろん何を言っているかさっぱり分からず、1ヶ月位は怖かったですが、
2ヶ月入った頃くらいから先生の言っていることを理解できるようになってきたような気がします。

いつの間にか本当に学校がとても居心地良い場所になってました。
SELCに入学していなかったら、こんなに充実したバンクーバー生活を送れなかったと思うので
本当にSELCを選んで良かったです!

▼カナダでの生活全般
5ヶ月間は、学校→放課後に学校の友達と遊ぶ→寝る、の繰り返しで毎日毎日充実していました!
その後に日本人のみのシェアハウスに移りましたが、ある程度ストレスなく過ごせたと思います!(メンバーにもよりますが・・)

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

最初の何も分からない時や、ホームステイからシェアハウスに移る時など、おせわになりました。
学校に慣れてくると、学校の相談員さんに相談することが多くなり、こちらに足を運ぶ回数が減ったと思いますが
いつも親切に対応して下さって、感謝しています。

2018年12月20日

Hirokiさん

出身地:埼玉

【滞在期間】 1年半
【学校】   ILSC モントリオール
【通学期間】 3ヶ月
【ビザ】   学生ビザ→ワーキングホリデー

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校
一ヶ月単位でテキストが変わり、何を学ぶか明確に分かりました。
途中でのクラス変更はできなかったので、最初の数日間で、自分のレベルにあっているか見極める必要はあると思います。
先生はとても良く、わかりやすい人ばかりでした。

▼バンクーバーでの生活全般
夏の期間はとても暖かく、過ごしやすいです。
アジア人が多いので、発音が多少悪くても通じます。

▼モントリオールでの生活全般
バンクーバーより、とても寒いですが、メトロが通っているので交通の便は良いです。
フランス系の移民が多いので、街中ではフランス語がよく聞こえます。
そのため、発音の重要性に気づきました。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

とても親切に何から何まで教えてもらい、ありがとうございました。
お世話になりました!!

2018年12月18日

T・Kさん

出身地:岐阜県

【滞在期間】 8ヶ月
【学校】   ILAC / VGC
【コース】  General / University Preparation
【通学期間】 合計8ヶ月
【ビザ】   学生ビザ

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校
最初の三ヶ月は、ILACで英語を勉強し、全然英語ができなかったですが、学校全体が楽しい雰囲気で友達を作りやすい環境だと思います。
後半はVGCのUniversity Preparationコースという大学・専門学校準備プログラムを取りました。
入ったときは、本当に難しく、授業についていけなかったですが、先生や周りの友達に助けてもらい、付いて行くことができました。
同じ目標の友達と勉強する良い環境でした。

▼カナダ生活全般
バンクーバーに来た当初は、慣れないことが多く大変でしたが、一・二ヶ月過ごすと、住みやすくなりました。
生活全般に困る事は少ないですが、シェアハウスなどで新しい環境に身を置くと、日本との違いを多く感じました。
けど、そこから学ぶことも多く、いい経験になりました。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

カナダに来る前から、丁寧にカウンセリングなどをしてもらい、不安なくカナダに来ることができました。
現地でも一緒にカレッジなどの計画を立ててもらい、アドバイスを貰いながら方向性を決める手助けをしてもらいました。
また、どんな時でも、優しく話を聞いてくださり、イベントを通して仲間ができ、幅広く留学のサポートをしてくれました。

2018年12月15日

R・Nさん

出身地:埼玉県

【滞在期間】2018年6月~
【学校】IH Vancouver
【コース】IELTS/TEESOL/J-SHINNE
【通学期間】4ヶ月半

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

▼学校
他言語として英語学習する方に講義をする方法を学習するTESOLでは
実際に講師としてクラスを担当してた為、講義の準備・実際の進め方・レビュー、
と大変でしたが充実した日々でした。
また、現地のデイケアセンターで実際に実習をすることもでき、
英語に対する理解力を深められ、
また新たにもっと英語力を磨こうと更なるモチベーションを得ることができました。
▼バンクーバーでの生活全般
夏は大変過ごしやすい気候で現地の友達とたくさんハイキングを行い、自然を楽しむことができました。
またバンクーバーではイベントも多く、他国籍の文化を学ぶ機会が溢れており、
自分が積極的に動くことにより、色々なことを吸収するチャンスがあると思います。
今後バンクーバーに渡航される方に是非色々なことを経験していただきたいです。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

質問について適宜適切にご対応いただき、本当に助かりました。
またここカナダジャーナルさんでは、毎月色々なセミナーが実施されているので、
今まで自分では知り得なかった情報も参加することにより、
より一層素晴らしい留学生活になるのではないかと思います。
スタッフさんも素敵な方ばかりなので、本当にオススメです。

2018年12月7日

椎橋史奈さん

出身地:埼玉

【学校名】ILAC (コース : 一般)
【通学期間】4ヶ月
【カナダ滞在期間】1年

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

【学校】
英語を学ぶのはもちろんですが、ILACはマンモス校ということだけあって、多方面から来たたくさんの他国の友達を作るのには最適の学校でした。
全員と連絡が続いているわけではないのですが、スイスやメキシコ等旅行先に友達がいる安心感はとてもいいなと思いました

【カナダでの生活全般】
バンクーバーに来た当初や仕事の始まるときは、とても不安が大きかったですが、それ以上に日本人と全く違う感覚を持ったカナダ人は初対面でも皆やさしく、フレンドリーすぎる!というのがバンクーバー生活の一番の支えになりました。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

とにかくフレンドリーだから小さいことでも何でも話ができて、のびのびとバンクーバー生活を送ることができました。

2018年12月3日

Keiさん

出身地:大阪

【学校名】Cornerstone
【コース】ESL
【通学期間】1ヶ月
【カナダ滞在期間】1年

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

【学校】
以前に行った学校よりも国際色が知欲、楽しく授業を受けることができました。

【カナダでの生活全般】
アジア圏の文化が色濃く、海外生活初の街としては最適に感じられました。
また、仕事探しもそれほど難しさは感じませんでした。
身の振り方一つで生活や人間関係もガラッと変えられるほどの様々なコミュニティがあるのも大きな特徴だと思います。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

とてもフレンドリーな対応をしていただいているので悩みなどを相談しやすい環境だと思います

2018年11月28日

高田 惇さん

出身地:神奈川

【学校】ILAC
【コース】General
【期間】6ヶ月(26ターム)

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

入学当初はスピーキングだけでなく、リスニングも全くできない状態だった為慣れるまではストレスを感じることも有りましたが、先生方の一人ひとりに対する丁寧な対応もあり、少しずつクラスにも付いていけるようになりました。
みんなが英語の勉強という明確な同じ目標を持っているため、国を越えて仲良くすることができ、お互いに刺激し会える関係になれました。英語・私生活において学校は欠かせないと思いました。ILACの生徒の多さは巡り会いの点でもとても素晴らしいです!

【バンクーバー生活全体】
かなり快適です。気候だけでなく、ダウンタウンのサイズ感とその周囲に広がる自然がとても気に入っています。人々が優しいとよく聞いていましたが、その通りだな、と感じました。レンタカーを借りてしまえば割と簡単にウィスラーからアメリカまで、また、ロッキーマウンテンへも行けるので最高です!

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

とてもフレンドリーな方ばかりでとても話しやすいので満足しています。自分の学校・生活やその他疑問点をFacebookのメッセンジャーを通じてクリアーにして頂けるのでとても助かりました、実際に来ると、ちょっとした話からその場でアドバイス等も頂けるので助かります。

2018年11月24日

原 久恵さん

出身地:   

【学校】EuroCentres
【期間】12週間

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

とても満足しました。
渡航直前に仕事がかなり忙しくなり、何度も今回の留学を諦めようかと思うことはありましたが、自分で決めた事なので貫徹したかったです。
慌てずに目の前のことを一つ一つ片付けていき、留学の日を迎えました。
予習が全くできない状態で臨みましたが、先生方の手厚い対応と明るいクラスメイトのフォローにより、楽しく学べました。貴重な二週間でした。

【カナダ生活全体】
限られた時間の中で、どれだけ充実できるかを考え、同時にホームステイも試みました。
ステイ先のママは常に明るく、"Q!(私のニックネーム)リラックスしなさい!”と言って美味しいご飯を作ってくれました。
私も文化遺産である和食(うどん)を作り、ご家族に食べていただいたり、食事の支度をしたり、本当の家族のように過ごしました。
朝~午前中・学校~クラスメイトとのランチ~ダウンタウンでの買い物~ファミリーとの食事~入浴~ホームワーク、と普通の旅行より、かなり充実していました!

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

初日にオリエンテーションがあり、日本での事前情報の少なさの不満をぶつけました。
私のように、長年英語から離れている人、はじめての留学など、色んな方がいらっしゃったかな、と思います。
そういった話をきちんと受け止めて、解決してくださいました。
翌日からは何不自由なく過ごせました。今は今回の留学のお礼に伺っているところです!

2018年10月26日

Y.Oさん

出身地:非公開

【学校】Inlingua 
【コース】General English 
【期間】12週間

Q今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

イングリッシュオンリーのポリシーを採用していて、たとえ日本人同士であっても学校内では英語で話せる環境でした。
授業はSpeakingに重きを置いている学校だけあって、発言する回数を多くとるような内容でした。
テキストは難しいものの、先生がテキストを解説してくれるので分かりやすかったです。
ただ、私はあまり発言をしていくタイプではないので、”You're so quiet!”と言われてしまいました。。

【カナダ生活全体】
住居も仕事も苦労はしましたが、決まり、安定した生活ができています。
仕事はもう少し英語環境のほうが良かったかな、と思うこともありますが・・。

Qカナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

生活のことから学校のこと、仕事の見つけ方まで相談に乗って頂いて感謝しています。
細やかな対応が嬉しいです。あと半年、宜しくお願いします。

PREV
NEXT
過去の体験談を見る(旧デザイン)

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。