学校情報
アクティビティーを通してスピーキング強化

Language Across Borderes (LAB Vancouver)

Recommendation

■楽しくスピーキングを学びたい人にオススメ!
■かなりアットホーム
■月~木で就学した内容を、金曜のアクティビティーの時間で実践
■金曜は終日アクティビティーに充てることができる

     

Information

学校規模 中規模
生徒数 約200-300名
1クラスあたりの生徒数 13名(最大16名)
クラス数 17クラス
レベル数 10レベル
日本人カウンセラー有無 有り
国籍比

日本: 20%

韓国: 20%

ブラジル: 20%

ラテン系: 15%

台湾: 10%

アクティビティ

・有料オプションから無料のアクティビティあり

・ブレイクタイムゲーム、ジャパドッグナイト、ピクニック卒業パーティーなど

Summary

93カ国から様々な生徒を迎えているが、English-onlyを方針としている。 金曜日に観光ツアー、スポーツ、料理などの文化体験を無料で行う活動があり、 それらのアクティビティを通じてお互いの英語力を刺激しあったり親交を深めていく。 毎週クラス替えの機会を設けており、フレキシブルな受講が可能で、 限られた時間を有効に使って学習ができる。LAB Vancouverのレッスンは会話中心で、 講師と生徒あるいは生徒同士のコミュニケーションに重点が置かれているのが最大の特徴で、 レッスンの中で思う存分スピーキングの練習をする事が出来ます。 また会話中心でありながらも、文法・リーディング・リスニング・ライティング・発音など 総合的に勉強していきます。

Program

9:00 - 10:30

Monday – Thursday:一般英語

Friday:一般英語 OR アクティビティ

10:50 - 12:00

Monday – Thursday:一般英語

Friday:一般英語 OR アクティビティ

1:00 - 2:30

Monday – Thursday:一般英語

Friday:一般英語 OR アクティビティ

3:00 - 4:00

Monday – Thursday:一般英語

Friday:一般英語 OR アクティビティ

               

Feature

受付の様子

受付に全スタッフが控えており、活気がある。学校に入った瞬間温かい雰囲気に包まれる感じ。 登録カードを書く手はずになっており、きちんとしている印象を受けた。

体験レッスンまでの流れ

レッスンを受ける前に、すぐにホストスチューデント、ボランティアの生徒が学校を案内してくれた。 クラスの一員として迎えてくれた。

授業の様子

先生が明るくチャーミング。クラスも活気がある。

授業の感想

グループワーク、ペアワークが多い。ひとりひとりが発言する機会を多くもうけており、発言しないで終わるということはない。

担当カウンセラーの説明

説明がよどみなく流暢。こちらから質問する必要がないぐらいきちんと説明してくれる。写真は撮影不可とのこと。

Good Points

スタッフ

受付後ろがスタッフ全員のスタッフルームになっているため、すぐにスタッフと話ができる。 ホストスチューデント、ボランティアスチューデントが新入生ケアをしっかりしてくれる。

立地

おしゃれで落ち着いた住宅街、イエールタウンに位置する。 街を散策しながら英語を使う、課外授業にも最適の環境。

施設

キッチンとフリードリンクコーナーがある。ひとりひとりに名前シールを貼ったマグカップを貸してくれるサービスあり。 女性用トイレが二箇所あり、デパートのトイレ並にキレイ。

アクティビティ

毎週水曜日放課後、英会話クラブ(4回で$20)、毎週木曜日放課後、各国について理解を深める各国レストランお食事会、毎週金曜日、遠足、スポーツ、その他特別授業から選択、週末の遠足、旅行など、各種工夫。

カリキュラム

授業の様子を総合判断して、月曜日ごとにクラス編成をする。習熟度、また本人の希望を考慮して柔軟に授業を選択、変更可能。テキストがないためテキスト代がかからない。 会話中心のクラスから、ビジネスクラス、試験準備クラス、実習付クラスなど各種多彩なコースあり。 月毎に異なる、特別授業Diplomaクラスの受講可。とくにEnglish for Effective Communication(EEC)クラスは、プロフェッショナブルな場で英語を使う人にとくにオススメ。

  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG