金泉翔子さん

出身地:長崎県

滞在期間: 9ヶ月

学校: Language Across Borders (LAB Vancouver)

コース: 一般英語

通学期間: 8ヶ月

ビザ: ワーキングホリデー

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
様々な活動の盛り込まれた授業構成で、座学ばかりではないと聞いたため。

■国籍比
日本: 20%、韓国: 20%、ラテン: 40%、ヨーロッパ: 20%

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・②・3・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
感想: 机に向かって読み書きに集中するというよりかは会話中心のクラスなので、質問を次から次に投げかけられて授業が進んでいく感じです。たくさん話したい!!!という方にはもってこいだと思います!

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
3ヶ月目あたりまでグンと伸びたように感じ、その後は徐々に英語力が伸びるのを実感しました。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
ただ単に教科書に従って授業をするわけではなく、飽きのこないように毎時間工夫が施されていました。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
授業が会話中心で進行されていくので、自然とクラスメイト同士の会話が多く生まれていました。

■アクティビティー(低←1・2・3・4・⑤→高)
毎週金曜日のアクティビティDAYに加え、平日にも複数アクティビティーが用意されているので、暇する時間が無いくらいでした。

■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・④・5→高)
オフィスに入ってしまっているときもあるので、声がかけづらい瞬間がありました。

■どんな人にお勧め?
活発な雰囲気が好きな人、会話の場がたくさんの方が嬉しい人。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
いつでも何かしらのイベントやアクティビティが行われているので、友達を作りたい!!!という気持ちが強い人にはぴったりだと思います。逆にみっちりと英語を勉強したい!!!という気持ちが強い人には向かないかもしれません。

■バンクーバーでの生活全般の感想をお聞かせ下さい
夏の間は日照時間が長く、湿度も低いので、何をするにも快適でした。学校が終わってからの時間からでもどこかに遊びに行くことができました。雨季に入ってからは、活動が制限される部分も有りましたが、年間を通して文化の違いや生活習慣の違いに触れることができました。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

いつ行っても、とてもフレンドリーに対応して下さって心強かったです。始めてオフィスを訪ねた時にまさか名前を認識して頂けるとは思っておらず驚きました。その後も覚えて下さって細かなことかもしれないですけど嬉しかったです。

2020年2月12日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEで無料相談

LINE上で、お問い合わせ、相談も承っております。

下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG