学校情報
文法・スピーキング・リスニング・ライティング&リーディングと技能ごとにレベル分け

Sprott Shaw Language College (SSLC)

Recommendation

■文法、スピーキング、リスニング、リーディング&ライティングの各科目ごとにレベル分けをするため、自分のレベルに合ったクラスで就学(例:文法レベル3、スピーキングレベル2)

■ESLプログラム以外にも、パワースピーキング、ビジネスイングリッシュ、IELTS等のプログラムから、附属カレッジへの進学と幅広い選択肢

■放課後無料ワークショップがあり、履歴書の書き方や面接対応、スピーキングクラスまで多岐に渡るクラスから選択

■バンクーバー、トロント、ビクトリア、サレーにキャンパスがあり、転校可能

     

Information

学校規模 中規模
生徒数 約150-300名
1クラスあたりの生徒数 14名
クラス数 6クラス
レベル数 6レベル
日本人カウンセラー有無 有り
国籍比

日本: 25% 韓国: 25%

ブラジル: 15% ラテン系: 15%

中東系: 10% その他: 10%

(時期により変動あり)

Summary

当校の一番の特徴として、各技能ごとにレベル分けされている点です。

日本人の学生さんはたいてい文法は得意ですが、スピーキングが苦手なケースが非常に多く、例えば文法がレベル4でスピーキングがレベル2ならば、間を取ってレベル3のクラスになるのが一般的です。

しかしこのような場合スピーキングがついていけない、思ったよりレベルが高いと感じる方がなかには出てきてしまいますが、技能ごとにレベル分けされている当校では技能ごとにじっくり勉強できる点が利点です。

 

放課後のエクストラクラスとワークショップでは、英会話クラスやイディオム・スラング、文法、ライティング等の中から無料で選択可能です。

また、ワークショップの一例として、面接対策や、履歴書の書き方、職場でのコミュニケーション方法の中から選択可能です。

※実施内容はキャンパスや時期によって異なります

 

 

ESL以外の専門プログラムとして、ビジネスイングリッシュ、パワースピーキング、エアライン キャビンクルーコミュニケーション トレーニング、IELTSプログラムがあります。

 

 

しっかりしたカリキュラムを支える母国語禁止と、無断遅刻・欠席厳禁という2つの厳しい校則があり、罰則も厳しく、生徒が手を抜かず真剣に勉強出来る環境が維持されています。ESLプログラムは、英語レベルに応じてそのカリキュラムの内容を変えている為、自分に合ったレベルで英語力を効果的に向上させる事が出来ます。

Program

9:00 - 9:50

文法

10:00 - 10:50

リスニング

11:00 - 12:00

リーディング & ライティング

1:00 - 1:50

発音

2:00 - 3:00

コミュニケーション

3:50 - 4:00

無料エクストラクラス

                  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG