【Camosun College】公立カレッジでスポーツマネジメント専攻

名前: 南礼央男
学校名: Camosun College – カモーソン・カレッジ
プログラム: Bachelor of Sport Management
入学時期: 2020年1月
期間: 4年

カモーソン・カレッジを選んだ理由を教えてください。

自分は小さい頃からスポーツが大好きで、将来スポーツ産業で働きたいと思っていました。

具体的にはフィットネスジムを開業したいという夢も持っており、会社を経営する為に経営学を学べる学校を探していた際に、Camosun College(カモーソン・カレッジ)にSport Managementというプログラムがある事を知りました。

スポーツ産業をあらゆる視点から勉強することができるそのプログラムが、自分の夢に近づくために最も適していると思ったのでカモーソン・カレッジを選びました。

また、カモーソン・カレッジは留学生にとても優しい学校であるとの評判を聞いていたので、その事もカモーソン・カレッジを選んだ一つの要因でした。

他には自分が落ち着いた街で生活したかった事もあり、ビクトリアにある学校であるという事もカモーソン・カレッジを選んだ一つの理由です。

実際に入学してみて、予想していた通りに最初は勉強量に圧倒されてました。

クラス内ではディスカッションやグループワークが大半を占めて、常に自分の意見を求められたり発言する事が多く、最初は慣れるのがとても大変でした。

また課題もグループで取り組むものが多く、プレゼンテーションもあるため常にクラスメイトと関わる事が多いです。

他には、評判通りカモーソン・カレッジは留学生に対して対応が素晴らしいです。コロナ禍の前はアドバイザーが対面で、学校の悩みやクラスの進み具合、またどのようなクラスを一緒に取るとスムーズにセメスターを過ごせるかなど、かなり細かな所まで対応してくれています。

また留学生のためのインスタグラムもあるため、そこで常に留学生向けの情報であったり、イベントなどの情報を発信しているので助かっています。

以前、日本で大きな地震があった際に、日本人学生にカモーソン・カレッジから心配とサポートに関するメールが来て、留学生カウンセラーについての情報などが送られた事もありました。

立地に関しては聞いていた通りに、自分が通っているキャンパスはダウンタウンから離れた所に位置しているため、落ち着いた環境で勉強することが出来ています。

カモーソン・カレッジの良かった点

留学生への手厚い対応が素晴らしく、自分が取っているプログラムが使用することが多い施設などは、比較的新しくて綺麗です。

自分が取っているプログラムに関しては、本当にビジネスの基礎中の基礎から勉強できます。

スポーツビジネスの理解度をより深める事ができるカリキュラムが提供されているところはよかったです。

スポーツ関連の施設は本当に素晴らしく、ジム、人工芝グラウンド、体育館など設備の質も高いです。

ここが良くなればいいなと感じた点

コロナが始まって以来は、留学生への対応が少し遅くなる事が多々ありました。

また、講師によっては授業について行くことや、課題を終わらせる事に苦労することもありました。

あとはカフェテリアがもう少し広ければいいなと思っています。

クラスの雰囲気

自分が取っているSport Managementでは留学生が比較的かなり少ないように感じます。9割くらいがビクトリアやカナダ国内からの学生が多いようです。

留学生では、日本人が自分以外にも数人、あとはインドと南米の国からの学生が居ます。

年齢層は全体的には若いと思いますが、以前スポーツ産業で仕事をしていた人や、他の産業で仕事を長くしていた人もいるので年齢の幅は広いです。

クラスの雰囲気に関しては、そこまで真面目だなと感じる事は少ないです。

やはりディスカッションやグループワークが多いため、授業中に先生の話途中でも自分の意見やストーリーを発言する人はいますし、そこまで堅い雰囲気ではないです。

もちろんクラスによると思いますが、自分が取っていたSport coachingのクラスでは生徒の発言などが多く、先生がたまに入る事もありました。

講師の質

カモーソン・カレッジの講師の質は、全体的には高いと思います。

自分が実際に受けてみても、一人一人の生徒を気にかけてくれる先生が多いです。Office Hoursを設けて生徒と話す機会も提供されているため、とても頼りになります。

授業でもテキストを読み上げるだけの先生はおりません。生徒に常に問いかけて生徒主体の授業作りを心がけて、その都度先生の経験であったり、具体的な例を挙げて生徒の理解を深めてくれています。

しかし、正直にいうとクラスによっては良くない講師も居ます。

説明が曖昧であったり、成績の付け方が均一ではなかったりなど、本当に取りたくなかったと思う講師がいる事も実際にはあります。

しかし自分の経験のみならず、友人や先輩達の感想を聞いたりしても、カモーソン・カレッジの講師の質はかなり高いと思います。

授業や課題の内容

授業や課題内容は取っているプログラムによると思います。

自分が取っているビジネス系のプログラムは、ディスカッションやグループ課題、プレゼンテーションなど、人と関わる事が多いです。

授業では常に考えを求められ、それをSmall Groupで共有したり、クラスの前で発言を求められるなんて事もしばしばです。

課題もグループワークが多く、セメスターの最後にそのグループでプレゼンテーションを行なう事が多いです。

カモーソン・カレッジはどんな方におすすめですか?

カレッジで勉強する事がとても不安であったりする人は、カモーソン・カレッジはとてもいいと思います。

留学生に対する対応や、留学生という理由で気にかけてくれる先生も多数います。

そうした面で色々不安があったり、苦労している時に寄り添ってくれる人が多いカモーソン・カレッジは、とてもいい選択肢になると思います。

また大都市ではなく、自然の多い落ち着いた環境かつ温暖な気候の下で勉強したいという人も、カモーソン・カレッジはおすすめです。

カナダジャーナルのサービスと対応について

カナダジャーナルさんはいつも迅速かつ丁寧な対応をして頂き、本当に助かっています。

最初にカナダに来る前から、本当に小さな事からなんでも丁寧に対応して頂きました。

現地でもオフィスに伺えば暖かく迎えもらい、留学に関しての話を聞いてもらったり、常に気にかけて頂きました。

大変な留学生活を過ごしている中、頼りにさせてもらっています。

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG