学校情報
総合英語をしっかりと学習

International House Vancouver(IH Vancouver)

こんな人に向いています

*総合英語をしっかりと学び、グラマーやリスニングなどの基礎をしっかりとつくりたい方
*静かな環境で勉強したい方

*J-ShineやTESOLのコースに興味がある方

 

     

情報

学校規模 中規模
生徒数 約260-320名
1クラスあたりの生徒数 10名 (最大15名)
クラス数 25クラス
レベル数 14レベル
日本人カウンセラー有無 有り
国籍比

日本: 22%

ブラジル:   25%

韓国: 15%

台湾: 15%

ヨーロッパ:    15%

その他:   8%

 

アクティビティ

・アクティビティは毎日開催

・アクティビティコーディネーターが在籍

・レッスンの前後にさまざまなアクティビティ-に参加可

概要

International House Vancouverはクラスの人数を最高15人までの少人数制にしており、 経験豊富な講師陣による質の高いプログラムとアットホームな雰囲気がポイント。 国際色も比較的豊かで生徒の国籍が偏らないように各国籍比率を30%までとし、 世界中から様々な国籍の留学生を受け入れている。ESLではコミュニケーションを重視した学習方法を提供しており、スピーキング・リスニングのみならず、リーディング・ライティング・発音・文法・語彙力のアップをめざす授業が評判。コースはESLを基本に、TOEFL、TOEIC、Cambridge などを含む試験対策コース、ビジネス英語、大学進学準備コース、J-Shine(小学校英語教育指導者の資格)、TESOLプログラム (英語教師要請)、日英通訳/翻訳コース、インターンシッププログラムなどがあり、 学生の幅広いニーズに対応している。

  

   

 

プログラム

セミインテンシブ(週15レッスン)

AMコース:

AM 08:50 – AM 11:40  一般総合英語プログラム

 

PMコース:

PM 01:10 – PM 04:20  一般総合英語プログラム

セミインテンシブプラス(週20レッスン)

AM 08:50 – AM 11:40 一般総合英語プログラム

PM 12:30 – PM 01:20  コミュニケーションクラス(話す・聞く)

インテンシブ(週30レッスン)

AM 08:50 – AM 11:40 一般総合英語プログラム

PM 12:30 – PM 01:20  コミュニケーションクラス(話す・聞く)

PM 01:20 – PM 03:20  選択授業2つ

 

※選択授業:発音・イディオム・語彙・話す・聴く・文法・履歴書作成&面接スキル・メディアで学ぶ英語 など

インテンシブプラス(週35レッスン)

AM 08:50 – AM 11:40 一般総合英語プログラム

PM 12:30 – PM 01:20  コミュニケーションクラス(話す・聞く)

PM 01:20 – PM 04:20  選択授業3つ

 

※選択授業:発音・イディオム・語彙・話す・聴く・文法・履歴書作成&面接スキル・メディアで学ぶ英語 など

パスウェイプログラム(週30レッスン)

AM 08:50 – AM 11:40 EAPレッスン

PM 12:30 – PM 01:20  EAPレッスン

PM 01:20 – PM 03:20  選択授業2つ

 

※選択授業:発音・イディオム・語彙・話す・聴く・文法・履歴書作成&面接スキル・メディアで学ぶ英語 など

               

特徴

受付の様子

受付にスタッフの方が2人いた。その日のアクティビティのサインアップシートが置いてあり、生徒が気軽に受付を利用している印象を受けた。

体験レッスンまでの流れ

先生と話をして本日受けるクラスを決めた後、日本人スタッフさんが学校の説明と校内の案内をしてくれた。その後、授業を受けるクラスまで案内してくれた。

授業の様子

受身の授業という感じ。教材をもとに授業をすすめるので日本で受ける英語の授業を英語で行うものだった。先生が講義形式で授業を進めていく。私の入ったクラスは、全部で15人くらい。日本人と韓国人が半々ぐらいという印象。全体的に見ると、17~18%日本17~18%韓国8~9%台湾20%ブラジル残りヨーロッパ。これから、冬にかけてはブラジルが多くなるらしい。

授業の感想

テキストに沿ったオーソドックスな授業ではあるが、ペアで問題に取り組む事が多く、生徒同士でコミュニケーションを取る時間が多く取ってある気がした。これにより、常にスピーキングも鍛えられると感じた。

担当カウンセラーの説明

International Village Mallの中にあるが、比較的静かなモールなので静かに勉強できる環境である。オフィスにはドアが無いため、スタッフ、先生、生徒の距離が近い。アクティビティも活発だが、それ以外にも先生主催で生徒と一緒に遊んだりもするとのこと。キャリアの長い男性の先生が多い。午前と午後のクラスでは、先生も生徒も変わるので飽きることなく勉強できる。

J-SHINE資格取得プログラム:

日本人生徒に人気。民間主導で設立された英語教育指導者の資格で小学校で英語教師として働くのに十分な知識が得られる。また、J-Shine終了後はTESOLのプログラムで勉強する生徒も多い。

Language Exchange:

月曜から木曜の夕方4時以降は、カナダ人のと生徒の交流の場のLanguage Exchangeが開講される。生徒がカナダ人とペアになって、お互いの母国語を教え合う。ローカルの人から英語が学べると人気。

日本人生徒向けワークショップ:

発音や英語での自己主張の仕方など、日本人特有の弱点が克服できる。

  

 

長所

立地

International Village Mallの二階にある。

フードコートが学校と同じ階にあるので、お昼などを買って食べることができる。

スタッフ

日本人のスタッフが2人いる。

スタッフルームはドアがなく開放的なので、なにか困ったことがあればすぐに相談できる環境。

 

 

国籍

授業によっては、偏りがあるかもしれないが、全体的に見るとかなり多国籍。

短所

授業

積極性がないと、話せる様になるのは難しいかも。また、先生との距離も少し遠い印象がある。日本人や韓国人の割合が大きいので、アジア人で固まってしまうことが多くなる可能性あり。

体験談

A.Sさん

学校: International House Vancouver(IH Vancouver)

コース: 一般英語

通学期間: 8ヶ月

ビザ: 学生ビザ

MNさん

学校: International House Vancouver(IH Vancouver)

コース: 一般英語

通学期間: 4ヶ月

ビザ: ビジター

  語学学校一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG