奥村幸之助さん

出身地:京都

滞在期間: 4ヶ月

Grey Stone College Tesol TKTコース

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
Tesol(英語を教える資格)が充実していたから。
■国籍比  
日本:60%、韓国:30%、ラテン:10%
■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・4・⑤→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:授業スピードが速くてしっかり集中しないと置いてけぼりになるので大変でした。授業を理解していないと発言できません。
■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・→5高) 
授業スピードに置いていかれないように、毎日20ページ教科書を予習しました。そのおかげでリーディングスピードが上がりました。
■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
生徒一人ひとりの弱みに対して適切なアドバイスをしてくれた。 
■授業の質 (低←1・2・3・4・⑤→高)
Tesolのケンブリッジスタイルを中心とした授業は非常に分かりやすかった。
■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・4・⑤→高)
友達とはずっと英語で話すので、お互い意識を高め合うことができ、良い環境で勉強できました。
■アクティビティー(低←1・2・3・④・5→高)
沢山のアクティビティに参加できました。
■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
とても気遣って頂けました。ありがとうございました。
■学校全体の満足度:(低←1・2・3・4・⑤→高)
ILSC(大手語学学校)と提携しているので、アクティビティは沢山あります。
コースが違う学生とも仲良くなることができるので、友達作りの環境が整っていると思います。積極的に人と関わると友達も沢山増えると思います。
■バンクーバーでの生活全般の感想をお聞かせ下さい
自分がしたいことや、やりたいことをさせてくれる人達に感謝です。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

カナダに来てからずっとお世話になっています。とても親身になって話を聞いてくれるので、本当にありがたいです。バンクーバーのお供にカナダジャーナルと思っています。

2019年11月5日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG
1