M.Tさん

出身地:千葉県

滞在期間: 4ヶ月

学校: Canadian College

コース: ホスピタリティー・セールス&マーケティング

通学期間: 11週間

ビザ: ワーキングホリデー

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・③・4・5→高) 
■授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
■授業内のリスニング頻度 (低←1・2・3・4・⑤→高)
■授業内のリーディング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
感想:コースによって違うが、日本・インドネシアが多いイメージ。授業は先生の話していることを聞いて自分でノートを取る感じ。先生はebookやスライドを使用。チャプター内にあるcase studyを3~4人位のグループワークでたまにする。

■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:聞く時間が多いのでリスニングは上達すると思う。文法だけ勉強する訳ではないので集中力がとても大事。周りの学生もそれなりの英語力があるので、始めは付いていくので精一杯。

■先生の質 (低←1・2・3・4・⑤→高) 
感想:その業界をよく知ってる方なので、良いと思う。

■授業の質 (低←1・2・3・④・5→高) 
感想:専門知識をすごく学べる。たまに時間の使い方がもったいないと思うことがある。

■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・③・4・5→高)
感想:クラスによって生徒が変わるので、クラスの雰囲気も全然違う。にぎやかだっり、静かだったり…

■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
感想:常駐しているので、いつでも話を聞いてくれる。

■学校全体の満足度:(低←1・2・3・④・5→高)
感想:私はサーティフィケイトだけ取得の3ヶ月だけですが、それでも十分です。でも、co-op付のコースがあったりなど、自分の希望によって選べる選択肢が多いので、一度見てみるだけでもおもしろいと思う。

■どんな人にお勧め?
感想:語学以外の専門的な分野を学びたい方

■バンクーバーでの生活全般
感想:住みやすい街だと思う。日本食もすぐ手に入るし、日本人も多い。秋から来たけど、もう雨の時期に入ってしまっていたのが残念でした。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

すぐに対応してくれる。メールやFacebookでの対応も早いし、対面の際も色々とお話を聞いて頂けました。イベントやTOEIC対策などのTESTもあるので、良い。時間合わず、出来なかったのが残念でした。

2019年12月24日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEで無料相談

LINE上で、お問い合わせ、相談も承っております。

下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG