北川奈菜さん

出身地:岐阜県

滞在期間: 1年間

学校: SELC Vancouver

コース: 一般英語

通学期間: 20週間

ビザ: ワーキングホリデー

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
アットホームな学校で、クラスの人数もそこまで多くなかった為。バリスタコースを受講できる為。
■国籍比  
日本:50%、韓国:20%、ブラジル:20%、台湾:5%、その他:5%
■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
■通学後の上達実感度 (低←1・2・③・4・5→高)
少しはボキャブラリーが増えたが、上達はまだまだです。
■先生の質 (低←1・2・3・④・5→高)
先生はとても優しい。
■授業の質 (低←1・2・③・4・5→高) 
先生によって授業の進め方、宿題の量は違います。
■選択科目(低←1・2・③・4・5→高)
午後からの授業は2コマ(General 25)選択科目を受けることができます。1時間ずつなのであっという間に過ぎます。
■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・④・5→高)
皆英語を上達させたい時間が伝わってくる。クラスメイトも人が良い。
■アクティビティー(低←1・2・③・4・5→高)
早い段階でバイトを初めたので、なかなかアクティビティに参加できなかった。
■日本人カウンセラーの対応(低←1・2・3・4・⑤→高)
どんな相談も温かく対応してくださった。
■どんな人にお勧め?
アットホームな学校が良いと思う人。
■学校全体の満足度:(低←1・2・③・4・5→高)
様々な国籍の人達に出会えて嬉しかったです。ただ、自分の基礎文法のできていなさささやボキャブラリーの少なさを痛感し、まだまだだなと思いました。
■バンクーバーでの生活全般の感想をお聞かせ下さい
バンクーバーはとても住みやすく、住んでいる人達は皆優しい人達ばかりです。 

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

皆さん親切で、丁寧な対応をいつもしてくださるので安心して相談することができます。

2019年10月31日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG
1