【VanWest College】Co-op留学でカスタマーサービスを専攻

名前: 高羽洋平
学校名: Vanwest College
プログラム: カスタマーサービス
入学時期: 2021年2月
期間: 12ヶ月

留学先としてカナダを選んだ理由

語学留学する上で私が優先していたのは、コスト・英語環境・住みやすさでした。その点を網羅できているのはカナダかオーストラリアだったので2カ国で迷いました。

オーストラリアは学生時代に行ったことがあったことと、コロナ禍で渡航できる国が限られていたのもありカナダに決めました。

私が渡航した際はCo-opでの渡航が可能だったので、即決しました。バンクーバーを選んだのは、寒いのが苦手だったので、カナダの中でも比較的暖かい都市ということで選びました。

VanWest Collegeを選んだ理由と、実際に通った感想

コストも抑えられていて、短期間でCertificateがとれるコースがたくさんあったからです。

VanWest Collegeの満足度について

総合満足度 4 ★★★★

  • スピーキング頻度 4 ★★★★
  • ライティング頻度 3 ★★★☆☆
  • リスニング頻度 4 ★★★★
  • リーディング頻度 4 ★★★★
  • 選択科目の内容 4 ★★★★

 

ESLの期間ではかなり英語の基礎が身につきました。

とくに毎週の課題であるプレゼンテーションでは人前で英語を話すという経験が身につきそのスキルは今働いているときにもとても役に立っていると感じます。

はじめのうちは先生の言っていることがわからず、授業についていけないということが多々ありました。時が経つにつれて、先生の説明や生徒同士のディスカッションもほとんど聞き取ることができるようになりました。そのときは大きく成長を実感しました。

会話練習がもう少しあればいいなと思いました。

授業の内容と感想

生徒の質問に対して、親身に答えてくれる先生がいたのでとても楽しかったです。授業までに英語のわからないことを準備して答えるというスタイルは画期的かつ、とても効率的であると思いました。

ここがもっと良くなればいいなと感じた点

淡々と教科書を進めていく授業もありましたし、生徒が主体的になって進める授業もありました。一概には言えませんが、何かしらお気に入りのクラスは見つかると思います。

クラスの雰囲気について

とても仲良く、いまでもご飯に行くほどの友人が何人もできました。

昨今のコロナの状況も鑑みると、やはり日本人は圧倒的に多いです。

良くも悪くも、「他の生徒にナメられたくない」という気持ちが強い日本人が多いので、ギラギラした学生が多いです。

ゆるくのんびり授業を受けたい人には合わないかもしれません。

通学時の国籍比

  • 日本 30%
  • 韓国 10%
  • 東南アジア 5%
  • 南米 40%
  • ヨーロッパ 10%
  • その他 5%

講師の感想

満足度 4 ★★★★

多種多様な先生がいるという点では、とても魅力的であったと感じます。全体としては明るく陽気な先生が多かった印象が強いです。

学校のアクティビティについて

コロナ禍でも工夫しながらZoomでイベントを実施したり、感染症対策に気を配りながら様々なアクティビティを企画運営している印象です。私はあまりアクティビティに参加していなかったので、詳細はあまりわかりませんでした。

カナダジャーナルのサービスと対応について

今でもとても親身になって留学生の生活を支えていただいています

郵便、ビザ、就活、語学学校などまず困ったことがあったら、カナダジャーナルさんに相談しています。

留学生それぞれのバックグラウンドが違う中でカナダジャーナルさんは一人一人の最適な選択肢を提案してくれますし、今のカナダの生活があるのもカナダジャーナルさんがいてくれたからだと日々感じています。

これから留学を考えている方へのメッセージ

私は幼い頃から「海外で活躍したい」という思いを持っていました。大学卒業後は商社に3年間勤務していましたが、新たなチャレンジとしてカナダに行くことを決めました。

渡航してからは毎日考えていたことがあります。それは、「どうすれば世界で活躍できるのか?」「自分が周りにしてあげられることはなにか」ということです。英語が完璧にできるだけでは世界では活躍できないと痛感しました。周りにそんな人がごろごろいるからです。そこで僕は考え方を少し変えました、「日本人」としての僕が世界で活躍する方法を模索しました。

そこで考えたのが「日本語教師」という仕事でした。

留学の理由は人それぞれですが、海外に何かしらの興味があるということはみなさん必ずあると思います。留学に行くということは誰でも、不安で、怖くて、自信もなくて、心配だったりします。でも、もし、その中に1ミリでも「ワクワクする」気持ちがあるのなら、迷わずカナダに来てください。

そんなあなたを、私も同じ立場から、心から応援します!集中!!!

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG