カナダ留学情報サイト カナダジャーナル~ライブ~カナダ留学中の留学生やカナダ留学する留学生以外にもワーキングホリデーカナダ旅行者移住者へ役立つ情報満載な総合情報ポータルサイト

カナダ各地お勧めスポット

ロッキー山脈内には天然の温泉がいくつもあるが、その代表格がバンフのアッパー・ホット・スプリングスとBC州イーストクートニー地区にあるラジウム・ホット・スプリングスだ。温泉といっても水着を着てプール感覚で楽しむ温泉だが、雄大な自然に囲まれて温泉に浸かる気持ちは日本では味わえない。



バンフ・アッパー・ホット・スプリングス
ユネスコ世界遺産に指定されている温泉で、ミネラルが豊富な100%天然水。 バンフの町から4kmのサルファー山の中腹に湧く天然温泉で、外湯のプールとマッサージやスパが体験できる。湯温は37~40度とぬるめで、温泉からはランドル山を眺望できる。 温泉プールは屋外にあり、温泉の付近には強い硫黄の匂いが立ち込めているが、プールの湯は全く匂わない。日本式の温泉の風情はないが、何といってもカナディアン・ロッキーの山脈を見ながらの入浴はこたえられない。


ラジウム・ホット・スプリングス
微量のラドンがお湯に含まれる、世界的にも珍しい放射線泉。古くからこの温泉を愛用していた先住民の間で、多くの疾病に効果があると知られてきた。現在は世界中からその癒しのパワーを求めて観光客が訪れている。垂直に切り立った壮観なシンクレアー渓谷の崖下に、湯温27℃と39℃の2つの温泉プールがあり、お湯で温まったら、今度は冷たいプールに飛び込んで体をリフレッシュする。