送信中

送信が完了するまでしばらくお待ち下さい。

送信を完了できない場合は、
以下のEメール/LINEまたは
担当カウンセラーにお知らせください。

Eメール:q1@canadajournal.com
LINE ID:@canadajournal

高校留学向け英語チューター(家庭教師)なら「Vector」にお任せ!

2024年4月1日

高校留学は、将来の可能性が広がる素晴らしい機会です。

しかし、高校生という若い年齢での海外留学だからこそ、心配事が尽きませんよね。

そこで、注目していただきたいのが「英語チューター」です。

チューターは、留学生の英語学習をサポートしてくれる、強い味方です。

本記事では、人気語学学校Vectorの「高校留学向け英語チューターサービス」についてご紹介します。

「現地の授業についていけない」

「子どもが学校生活に馴染めるか心配」

「日本語でサポートしてほしい」

そういったお悩みをお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。


高校留学向け英語チューターとは?

チューターとは、生徒の個人指導を行う「家庭教師」のような存在です。

高校留学向けのチューターは、留学生の海外生活を幅広くサポートします。

英語力向上のためのレッスンだけでなく、不便なく学校生活が送れるようにアドバイスも行います。

海外の高校を無事に卒業できるように、英語面でのサポートやカウンセリング、コーチングをしてくれるため、高校留学生にとって、チューターの役割と存在は非常に大きなものです。


高校留学向け英語チューターのメリット

高校留学生が英語チューターをつけるメリットは、こちらの通り。

それぞれ詳しく解説していきます。


英語での難しい課題をフォローしてもらえる

語学留学と違って、高校留学では、理科や算数などの一般的な科目を英語で学習します。

そこで使われる英語が理解できない場合、授業についていけなくなる可能性があります。

しかし、日本語で相談できる英語チューターが、英語力をサポートしてくれるため心配はいりません。

なお、その際、答えや解き方ではなく、英語の理解に焦点を当てて学習面をフォローします。

困った時に頼れる存在がいることで、学生は安心して勉学に励むことができるでしょう。


高校生活での悩みを日本語で相談できる

高校留学生の中には、“英語が理解できない”、“ホストマザーやクラスメイトと上手くコミュニケーションを取ることができない”などといった理由で、挫折してしまう方もいます。

しかし、日本語で対応してくれる英語チューターがいるとどうでしょうか。

英語力に壁を感じたとしても、チューターが解決するためのサポートを日本語で行ってくれます。

寄り添って悩みを解決してくれる人がいることで、学生はかなり心強いでしょう。


保護者の心配や負担を減らしてくれる

「単位がきちんと取れているのか?」
「無事に卒業できるのか?」

など、海外への進学の場合、親御さんの心配が倍増しますよね。

しかし、チューターサービスを利用することによって、このような心配を減らすことができます。

また、英語に自信がなく、サポートに負担を感じてしまう親御さんであっても、経験豊富なプロの講師にお子さんの宿題や課題のフォローを全て任せられるので、安心できるのも嬉しいポイントです。


Vector(ベクター)とは?

Vectorは、カナダ・バンクーバーにある日本人専門の語学学校です。

スピーキング力向上に特化しており、日本人の英語の弱点を熟知している講師と、自分の英語学習経験・タイプに合わせた学習方法を習得することができるため、英語初心者から上級者まで幅広く人気を集めています。

Vectorでは、英語レベルを問わず、高校留学生向けのグループレッスンやマンツーマンレッスンを展開しています。

そのため、英語力に自信がないという方でも利用しやすいのが特徴です。

ベクター公式サイト


ベクターの英語チューターサービスについて

高校留学生向けの、Vectorのチューターサービスは、マンツーマンレッスンに比べ、生徒に寄り添ったコーチング要素があることが大きな特徴です。

また、一般的な家庭教師と異なり、留学生活の不安軽減をサポートしてくれる存在です。

Vectorのスタイルやスケジュール、担当講師についてご紹介します。


セッションスタイル

Vectorの英語チューターサービスは、オンラインで行われ、高校の授業についていけるように、日々の学習面もサポートします。

理科や数学の課題説明の文章・問われている内容の理解が難しい場合などには、そこを打開できるように、英語表現を指導することも可能です。

このように、Vectorのレッスンでは、ひとりだと不安な学習を「二人三脚」で進めるからこそ、安心して学習に励むことができます。


スケジュール

Vectorの英語チューターサービスは、$400で6回分がセットになっています。ご自身のペースで、週に1〜2回などセッションを受けられます。

スケジュールは予約制なので、フレキシブルにスケジュールを立てることができます。


担当講師について

英語チューターサービスの担当には、日本人講師とネイティブ講師がいます。

2名の簡単なプロフィールは、こちらの通り。


Reamey Morishima(森島レミ)

幼少期よりインターナショナルスクールに通い、バイリンガルとして育つ。

その後、福島県の高校に通い、日本の英語教育に疑問を持ち、大学へ進学。大学ではディスカッションサークルを運営し、留学希望者のTOEIC点数を最大300点上げることに成功。

インターナショナルスクール式の英語勉強法を用いながら、日本人ならではの英語文法やフレーズの疑問に寄り添い、解決に導く。TESOL(英語教授法)の資格を保有。


Candice Clarke(キャンディス・クラーク)

日本の中学校、カナダ・アメリカでの語学学校において、15年以上英語を教えている経験豊富な講師。基礎文法・試験対策・アカデミック英語・ビジネス英語まで、多岐に渡る指導に定評あり。

日本文化の理解が深く、日本語も話すことから、英語として訳しにくいニュアンスまでを細かく指導できる。また、日本人の中高生向けに、社会・地理・歴史を日本語を交えて教えることも可能。


レッスンの料金プラン

Vectorでは、日本人講師またはネイティブ講師による、$400で6回分のセットプランを提供しています。


日本人講師プラン

まず、日本人講師のレミ先生担当のレッスンです。

プランは更新可能です。


ネイティブ講師プラン

こちらは、カナダ人講師のキャンディス先生担当のレッスンです。

プランは更新可能です。


お問い合わせはこちらから

英語チューターは、留学生とその家族にとって心強い味方となります。

高校留学の際、チューターをつけることをぜひ検討してみてください。

Vectorの「高校留学向け英語チューターサービス」について興味がある方は、カナダジャーナルまでお気軽にお問い合わせください。


カナダジャーナルは、高校留学のカウンセリングから学校の入学手続き代行まで、丁寧にサポートいたします。現地到着後も、日本人スタッフがついているので安心です。

お問い合わせフォームまたはLINEで、お気軽にご相談ください。

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    送信ボタンは1回のみクリックしてください。
    送信完了に時間がかかることがございます。

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG