送信中

送信が完了するまでしばらくお待ち下さい。

送信を完了できない場合は、
以下のEメール/LINEまたは
担当カウンセラーにお知らせください。

Eメール:q1@canadajournal.com
LINE ID:@canadajournal

カナダのバンクーバーで日本食が買えるおすすめのスーパー6選

2023年9月10日

カナダのバンクーバーに来たいと思っている留学生が、これからカナダで生活する上で心配なことの1つが、食事ではないでしょうか。

中でも、「日本食は手に入るのか」また「どのくらい日本食は手に入りやすいのか」など気になる方も多いのでは。

結論から言うと、カナダのバンクーバーでは日本食が簡単に手に入ります!

バンクーバーはカナダの中でもアジア人が多く住む都市のため、アジア系スーパーが多数あります。少し値段が高いものの、食べたい日本食が手軽に買えます。

本記事では、バンクーバーで日本食が手に入るおすすめのスーパーを6つ紹介。

さらに割引クーポンやポイントカードなど、お得になる情報もありますので最後までぜひ読んでくださいね!


カナダのスーパーでの買い物の注意点

はじめに、カナダのスーパーでは以下の点が日本のスーパーとは異なります。


重さの単位や表記について

野菜や果物は量り売りが基本です。その際に使われる表記が「LB(ポンド)」。1ポンドは約450グラムです。

また100gごとの値段が表記されていることも多いです。スーパーや商品によって変わるので、よく確認してから買うことをおすすめします。

お肉やパンなどに使われる、EAという表記もカナダではよく見かけます。これは、1個の値段を表しています。


1つ買うと1つ無料になる?

カナダのスーパーでは毎日のように見かけるセール。

その中でも多いのが、「Buy 1, Get 1 Free」の表記。これは1つ買うと、もう1つが無料になることを表してます。

量り売りのお肉や野菜、果物などの商品でも、まれにこのようなセールがあります。その場合、レジで「値段が高いもの=商品が重いもの」が自動的にスキャンされるので気を付けてください!


バンクーバーで日本食が手に入る6つのスーパー

バンクーバーにあるアジア系スーパーを韓国系、台湾系、日系に分けて紹介していきます。


韓国系スーパー

バンクーバーには韓国系スーパーが多数あり、日本の食料品も多く取り扱っています。

商品によっては、日系スーパーより安く手に入ることも。そんな韓国系スーパーでおすすめの2店舗がこちら!


H-mart

バンクーバーの韓国系スーパーの中でもさまざまな日本食が手に入る「H Mart」。

バンクーバーのダウンタウンや、リッチモンド、コキットラムなどに店舗があるチェーン店です。カナダの留学生に人気なのは、アクセスの良いダウンタウンの店舗。

H Martでは韓国ならではのキムチや、チャプチェ、ナムルなどがお手軽に買える上に、日本のインスタント食品や調味料、お米などを見つけることができます。

また、日本の食品だけではなく、日本のキッチン製品も見つけることができ、新生活をカナダで始める際にH Martはとても便利です。

H Martでは専用のポイントカードを店頭にて無料で作ることができます。

専用のポイントカードは、購入ごとにポイントを集めることができ、ポイントを利用することでお得に買い物ができるでのおすすめ!


H Mart

営業時間:月~日 9am〜10pm ※祝日等によって営業時間の変更の可能性もあります
住所(ダウンタウンの店舗)#200 – 590 Robson St, Vancouver, BC V6B 2B7
公式サイトwww.hmartca.com


HanNam

バンクーバー近郊で数店舗を展開している「HanNam」(ハンナム)。

バンクーバーのダウンタウンにも店舗がありますが、建物の2階にあるため、ちょっとした穴場になっています。混雑を避けてゆっくり買い物したい方におすすめ。

日本の食料品も比較的安い価格で売っており、例えばお米や日本の青果物、冷凍うどんなどを手に入れることができます。

また、バンクーバーのスーパーで見つけることが難しい、日本の化粧品や日用品も購入できます。

HanNamでは専用のポイントカードを店頭またはオンラインで作成でき、どちらも無料です。オンラインの場合、店頭にて専用のポイントカードを受け取ります。


HanNam(ロブソン通り店)

営業時間:月~日 9am〜10pm
住所#202 1323 Robson St.,Vancouver, V6E 2B1
公式サイトhannamsm.com


台湾系スーパー

アジア系スーパーの中で1番規模が大きく、日本の商品が見つけやすいのが特徴の台湾系スーパーを紹介。


T&T Supermarket

中国や韓国、日本などのアジア系の食品は基本的になんでも手に入るのがT&T。

どのアジア系スーパーに行けばいいか迷ったら、T&T Supermarketがおすすめです! 日本の食料品はもちろんのこと、日本のコスメ類や日用品も購入できます。

場所はバンクーバーのチャイナタウンやメトロタウン、ノースバンクーバーなど10店舗以上あり、留学生も電車で行ける店舗が多いため便利です。

カナダのスーパーでは見つけることが難しい、薄切りの豚肉や牛肉をT&Tでは豊富に扱っています。また、お肉の量り売りもあるので欲しい分だけ注文して購入できます。

T&T Supermarketも専用のポイントカードをオンライン、またはアプリで無料でつくることができます。ただし、1年間ポイントカードを使用しない場合、すべてのポイントが失効してしまうので気をつけてください!


T&T Supermarket

営業時間:月~日 9am〜8pm
住所179 Keefer Place, Vancouver, BC. V6B 6C1
公式サイトtntsupermarket.com


日系スーパー

カナダにある韓国系、台湾系スーパーよりも、日系スーパーはやはり日本の食料品や日用品など種類がとにかく豊富! 

中でもおすすめの日系スーパー4店舗がこちら。


コンビニ屋

名前の通り、日本のコンビニ感覚で利用できるのコンビニ屋。バンクーバーのダウンタウンにあり、営業時間も長いので学校帰りや仕事終わりに行きやすいです。

コンビニ屋の店舗自体は小さいものの、日本の食料品や日用品、化粧品など数多く取り扱っています。例えば納豆なども他のアジア系スーパーや日系スーパーよりも、取り扱っている種類が充実しています。

コンビニ屋のFacebookでは、毎週10%の割引のクーポンが投稿されているので、ぜひチェックしてみてください!


コンビニ屋

営業時間:日~木 10am〜11pm、金土 10am〜12pm
住所1238 Robson St, Vancouver, BC, Canada V6E 1C1
公式サイトkonbiniya.com


Fujiya Foods

Fujiya Foodsは、他の店では見かけないような商品が手に入るため、日本人のみならずカナダ人にもとても人気のあるお店です。

青果物は他のアジア系スーパーより少ないですが、調味料やインスタント食品、お菓子などが充実しています。

バンクーバーのクラーク通りにある本店は、バンクーバーにある日系スーパーの中で1番大きな店舗で品揃えが豊富。

さらにお弁当やお惣菜、お寿司など出来たての日本食が買えるのも嬉しいところ。お寿司や唐揚げ、餃子などのパーティー用の桶も注文可能です。


Fujiya Foods(クラーク通り本店)

営業時間:月~日 10:30am〜5:30pm
住所912 Clark Dr, Vancouver, BC V5L 3J8
公式サイトwww.fujiya.ca


SuzuYa(すず屋)

バンクーバーの隣の市、バーナビーにあるSuzuYa。車で行く際は無料の駐車場も完備されているため便利です。

SuzuYaは自社の農園があることから、季節の新鮮なオーガニック野菜を販売しています。夏にはピーマンやなす、秋にはさつまいもやかぼちゃなど、日本の野菜を楽しむことができるんです!

豆腐やお味噌、梅干しなどの種類も豊富で、まるで日本にいるような感覚に。

お弁当やパンなど、小腹が空いたときに食べれるものも多く取り扱っています。閉店間際に行くと割引している場合も!

SuzuYaの隣にある日系センターでは、春祭りや夏祭りなどさまざまなイベントが開催されているので、イベントへ訪れた際にSuzuYaで買い物してはいかがでしょうか。


SuzuYa

営業時間:日~金 10:30am〜7pm、土 10am〜7pm
住所6688 Southoaks Crescent, Burnaby, BC V5E 4M7
公式サイトecwid.com


カナダ留学のご相談はカナダジャーナルへ

カナダのバンクーバーにあるスーパーについて紹介しました。

海外生活をする上で食事は大切なので、カナダに留学中の方やこれからカナダに留学する予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カナダ留学に挑戦したい!と考えている方は、カナダジャーナルにぜひご相談ください。

カウンセリングから学校までの入学手続き代行まで、基本的に無料(※)でご利用いただけます。

またカナダジャーナルを通して学校に入学された方は、現地に着いてからも安心&充実の無料サポート付き。

お問い合わせフォームまたはLINEで、お気軽にご相談くださいね。

※カナダの主要都市以外に留学される場合、サポート費用が発生する場合もございます。留学相談の際は、希望エリアも併せてご相談ください。

この記事の著者のプロフィール

Riko Ozutsumi
大学生の頃にボランティアで英語キャンプに携わったことをきっかけに英語の魅力を知り、大学卒業後にカナダ留学へ。語学学校で英語を学んだ後、コーププログラムでデジタル・マーケティングを学び、ディプロマを取得し卒業。カナダのカフェでディストリクト・マネージャーとして勤務し現在に至る。多文化主義のカナダでさまざまな視点でカナダの良さを見つけて、広めていきたいと思います。

この著者の記事

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    送信ボタンは1回のみクリックしてください。
    送信完了に時間がかかることがございます。

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG