TWさん

出身地:兵庫県

滞在期間: 1年間

学校: Oxford International / Eurocentres Vancouver

コース: Intensive English

通学期間: 4ヶ月

ビザ: ワーキングホリデー

Q 今回の留学全体を振り返っての感想をお聞かせください。

A

■学校を選んだ理由
日本人がそこまで多くなく、学費が検討していた学校の中で一番低価格だったため。
■国籍比
日本:14%
■授業内のスピーキング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のライティング頻度 (低←1・2・3・④・5→高)
 授業内のリスニング頻度  (低←1・2・③・4・5→高)
 授業内のリーディング頻度 (低←1・2・③・4・5→高)
感想:授業の進め方や質問のしやすさなどは先生によって大きく変わる印象があった。授業内容に関してはレベルの同じクラスであれば同じトピックを扱っていた。先生を選ぶということも英語上達に大きく関わっていたのだと思いました。
■通学後の上達実感度 (低←1・2・3・④ ・5→⾼)
最後に卒業スピーチをするのですが、その時に思っていた以上に話をすることができ、上達を実感することができました。
■先⽣の質 (低←1・2・③ ・4・5→⾼)
色々な特徴のある先生が多くてそれを速く理解して、自分に合った先生を選ぶ事がとても重要だったなと感じました。
■授業の質 (低←1・2・③ ・4・5→⾼)
語学学校ということもあり、発言することをよく求められ、初めの頃はとても苦戦しました。
■クラスメイトの雰囲気(低←1・2・3・④ ・5→⾼)
ラテン系の人が多くていつも楽しい雰囲気でした。
■アクティビティー(低←1・2・3・④・5→⾼)
カナダならではのアイスホッケーの試合を学校の先生が先導して連れて行ってくれるなど、楽しいアクティビティはたくさん有りました。
■⽇本⼈カウンセラーの対応(低←1・2・3・④・5→⾼)
何か困ったことが有り、どうしてもという時にのみ相談させて頂きました。しっかりと相談に乗ってもらえました。
■どんな人にお勧め?
トロントにも学校があるので、バンクーバーだけでなく、トロントにも住んでみたいと考える人にオススメだと思います。
■学校全体の満⾜度︓(低←1・2・③・4・5→⾼)
英語に関しては0からのスタートだったため、初めの頃はとても大変でした。徐々に慣れて行き、友達も増え、カナダの生活が楽しく感じられるようになりました。学校に行く1番のメリットは友達作りだと思います。なぜなら、英語を上達させるだけであれば、学校に行かなくてもどこでもできると思ったからです。その点で考えると1番友達を作りやすい場なんだと思いました。
■バンクーバーでの⽣活全般の感想をお聞かせ下さい
学校に通いながらラーメン屋で働き、時間があれば友達と一緒にお酒を飲みに行ったり、イングリッシュ・ベイをランニングしたり、なるべく外に出て色々な体験をするようにしました。自然と都市が丁度いい感じのバンクーバーはとても過ごしやすかったです。

Q カナダジャーナルの対応についてお聞かせください

A

何度かお伺いしました。丁寧に対応をしてくださってとても親切だと思いました。

2019年12月3日投稿

戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEでお問い合わせの場合は、下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@


または、『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG