【カナダIT留学】ウェブディベロップメントが学べる学校|バンクーバー編

2022年7月5日

カナダでIT留学を考えたときに、Co-opプログラムやカレッジのプログラムで何を勉強しようか悩んでいる方も多いと思います。

カナダでIT留学を検討する際に、選択肢の1つとしておすすめできるプログラムがウェブディベロップメント(ウェブ開発/フロントエンドディベロップメント)です。

IT系の職種の中でも求人が多く、カナダでの就職の機会が広がるのが理由です。

技術系の仕事なので外国人である私たちもカナダで活躍しやすい業界であり、さらにカナダの永住権申請に優遇される分野になるんです。

本記事ではバンクーバーの公立・私立カレッジのCo-opやフルタイムのプログラムから、ウェブ/アプリの開発(ディベロップメント)が学べるプログラムを紹介していきましょう。

カナダ留学を経て「フロントエンドディベロッパーになりたい!」「キャリアチェンジをしたい!」「新しいスキルを身に付けたい!」という方は参考にしてみてくださいね。


【CICCC】ウェブ&モバイルディベロップメント

フロントエンドディベロッパーを目指す人に向けた、選択式のプログラムです。

最初の3ヶ月間はウェブとモバイル開発の基礎を身に付けます。

その後、さらにウェブ開発の知識を深めたい場合は「Web Developmentへ進み「HTML」「CSS」「JavaScript」などの言語を理解していきます。JavaScriptのライブラリ「React」や、多くのWeb開発企業で導入が進んでいる「Node.js」などのバックエンド言語も学びます。

アプリ開発の知識を深めたい場合は「Mobile Application Development」に進み「Java」「Android」「Swift」などの言語を学びます。

最終的に学んだ知識を応用し、企画書の作成から実際の開発までを行います。


【Tamwood】ウェブディベロッパー&デザイン

フロントエンドのウェブ開発に関する基礎から始まり「HTML」「CSS」「JavaScript」などの言語を学んでいきます。

さらにバックエンドのウェブ開発に関しても「PHP」の基礎に触れます。CMS(コンテンツマネージメントシステム)の「Wordpress」を利用したウェブサイトの構築についても学びます。

最終的にインタラクティブなウェブサイトを設計することができるようになります。


【CodeCore College】アドバンスド・ウェブアプリケーション・ディベロップメント

中級のウェブディベロッパーを目指す人のためのプログラムで、ウェブ開発に関する初級の知識を持っている方向けです。フロントエンドのみならずバックエンド業務もできるようになります。

授業では現在必要とされる最新言語を学び、プログラミングの基礎、VCS(バージョン管理システム)、ネットワーク、SQL言語を利用したデータベースの制御、さらに実際の仕事の進め方など幅広くを身につけていきます。

Reactなどのフロントエンドのフレームワークを用いたUI構築ほか、RubyおよびRuby on Railsを用いたバックエンド開発のスキルも学びます。


【BCIT】フルスタック・ウェブディベロップメント

公立カレッジBCITが提供するプログラムです。こちらは非常に人気があるプログラムのため、願書提出後はスコアが高い順に入学できる仕組みとなっています。

「HTML」「CSS」「JavaScript」を使ったフロントエンド開発にはじまり、「PHP」「ASP.NET」「Node.js」を駆使したバックエンド開発、さらにデザインやマーケティング、チームマネジメントまでを学びます。

将来は多面的に活躍できるフルスタックディベロッパーを目指したい人におすすめです。


【Langara College】ウェブ&モバイルアプリデザイン&ディベロップメント

バンクーバーの公立カレッジ、ランガラカレッジが提供する、2年間のプログラムです。ウェブ&アプリのデザインおよび開発の技術を学ぶことができます。

最初のタームで共通のコースを学んだ後に、デザインとディベロップメントのどちらにフォーカスするかを選択します。

デザインに進むと、タイポグラフィや色彩理論、3Dデザインなどデザインの知識を掘り下げることができます。

ディベロップメントを選択した人は、フロントエンドとバックエンドのウェブ開発に関する、より深い知識を身につけていきます。


【ITD】ソフトウェアデベロップメント-グラフィック&ウェブディベロップメント

ウェブ/ソフトウェアディベロッパー、フルスタックプログラマーを目指す人のためのコースです。

「HTML」「JavaScript」「PHP」「C#」「Visual Basic」など、フロントエンドとバックエンドで使う両方のプログラミング言語を学ぶほか、「Photoshop」を用いたグラフィックデザインのスキルも少しだけ身に付けます。

ITDのITプログラムは、ほかにも「オープンソースウェブディベロップメント」「eコマース」「ネットワークアドミニストレーション」など合計7つあります。最初のタームは共通の内容を学び、その間に専攻を何にするか決めることも可能です。

ITDのその他のIT系プログラムはこちら


カナダのIT留学のご相談はカナダジャーナルまで

バンクーバーでウェブ開発を学べる学校とプログラムを紹介しました。

実際にカナダでIT留学をしたい!このプログラムに興味がある!という方は、ぜひカナダジャーナルにお気軽にお問い合わせくださいね。

カウンセリングから学校の入学手続き代行まで、基本的に無料(※)でご利用いただけます。

さらにカナダジャーナルを通して学校に入学された方は、現地に着いてからも安心&充実の無料サポート付き。入学時期によっては、エージェントだけのお得な特別価格をご案内できる場合もあります。

お問い合わせフォームまたはLINEで、お気軽にご相談くださいね。

※カナダの主要都市以外に留学される場合、サポート費用が発生する場合もございます。留学相談の際は、希望エリアも併せてご相談ください。

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG