送信中

送信が完了するまでしばらくお待ち下さい。

送信を完了できない場合は、
以下のEメール/LINEまたは
担当カウンセラーにお知らせください。

Eメール:q1@canadajournal.com
LINE ID:@canadajournal

【2022年】9月の祝日レイバー・デー(Labour Day)と連休中のイベント

2022年8月18日

レイバー・デーは労働者の日という意味の祝日です。カナダでは毎年9月の第1月曜日がレイバー・デーにあたります。

2022年のカナダのレイバー・デーは、9月5日(月)です。

カナダジャーナルのオフィスも、この日はお休みとなります。

9月のレイバー・デーの3連休が終わると、カナダでは新学期がはじまり、夏の終わりをむかえるイメージを持つ人が多いです。

そんなレイバー・デーの歴史や、連休中のイベントについて紹介していきましょう。


レイバー・デーのはじまりは?

レイバー・デーは1882年、アメリカのニューヨークで中央労働組合(The Central Labor Union)により始まりました。

レイバー・デーは、労働者たちが労働法の見直しを求めるストライキを行ったり、新たなルールを作るためのムーブメントの日として誕生しました。

現在もストライキがあるようですが、現在は大規模なパレードやイベントを開催し、労働者やその家族を労ったり、コミュニティでお祝いすることが多いです。

参照:United States government


カナダのレイバー・デーの歴史

カナダでは、1872年にトロントで起こった印刷業関係者によるストライキが、レイバー・デーのきっかけになったと言われています。

ストライキは「Nine Hours Movement」と呼ばれ、1日12時間の労働を9時間に減らす目的のもと行われたそうです。

結果的に、ストライキに関わった多くの人々は職を失い、トロントを離れざるを得なくなりました。

しかし、1872年以降に印刷業界の労働組合は「一日9時間、週54時間労働」の要望を最終的に受け入れます。

北米で短時間労働を先駆けて実現しました。

その後も、カナダの歴史上でさまざまなストライキが起こっています。

参照:The Canadian Encyclopedia


2022年レイバー・デー連休に行きたいイベント

せっかくの夏の最後の連休なので、どこかに出かけたいですよね! 3連休中にバンクーバー近郊で開催されるイベントを紹介していきましょう。


日系まつり

幅広い年齢層が楽しめる、日本の文化を祝うためのお祭りがバーナビーの日系文化センター・博物館(Nikkei National Museum & Cultural Centre)で行われます。

フードや、音楽、エンターテイメント、子ども向けのゲームなどを通して、日本の芸術と文化を紹介します。

連休中の土日2日間に開催されるので、日本の夏祭りの気分を味わいに足を運んでみては。


リッチモンド・ナイトマーケット

4月から10月までリッチモンドで行われている北米最大級と言われているナイトマーケット。

アジア系の食べ物の屋台ほか雑貨や電化製品などが並び、夏祭り気分が味わえますよ。

期間中の金曜日から日曜日の週末にかけてオープンしています。

連休中は9月5日も開いているので、まだ足を運んでいなかった!という方は、ぜひ訪れてみてくださいね。スカイトレインでアクセスができますよ。


PNE Fair

遊園地Playlandが有名なPNEで毎年行われる、夏の終わりの風物詩PNE Fair。

カナダで歴史のあるイベントであるPNE Fairは、エンターテインメントや展示、コンサート、スポーツイベントが楽しめます。

ゲームやショー、屋台など幅広い層が楽しめるアクティビティが盛りだくさんで毎年楽しみにしている人も多いです。

2022年は人数制限が設けられているので、日程指定のチケット購入はお早めに! 9月のレイバー・デーが最終日となっていますよ。


チリワック・サンフラワー・フェスティバル

毎年恒例のサンフラワー・フェスティバルが今年も開催されています。

バンクーバーから車で1時間半ほどの場所にある、チリワックというエリアにて、広大な敷地に先並ぶひまわり畑の風景を楽しむことができます!

ひまわりのほかにも、ダリア、グラジオラス、コスモスやジニアなど、たくさんの花が咲き乱れますよ。

絶景の中で、カナダの夏の思い出になる写真を撮ってみては。

※イベントに出かける際は、必ずオフィシャルサイトで正しい情報を確認してくださいね。


もともとはアメリカからはじまったレイバー・デー。夏の最後の連休なので、カナダ在住の方はイベントや旅行を楽しんでくださいね。

これからカナダに留学する!という方は、カナダの祝日についてぜひ覚えておいてくださいね。


カナダ留学をして英語力を身に付けたい!カナダのカレッジで英語とスキルを身に付けたい!と考えている方は、カナダジャーナルまでお気軽にお問い合わせください。

LINEまたはお問い合わせフォームから、カナダ現地のスタッフに無料相談いただけます。

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    送信ボタンは1回のみクリックしてください。
    送信完了に時間がかかることがございます。

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG