カナダ留学中のお金を管理できるSideKick Card(サイドキックカード) とは

2022年5月31日

みなさん、こんにちは!カナダ現地の企業「SideKick Card(サイドキックカード) 」で働いている、Yuki Koga(古賀幸希)です。

「SideKick Card(サイドキックカード) 」とは、カナダの留学生のためのファイナンシャル・ソリューションを提供する会社です。

本投稿では、カナダでのお金の管理に便利な「SideKick Card(サイドキックカード) 」のサービスをご紹介致します。

私はカナダでCo-op留学をし、実際に留学生としてカナダで過ごしました! そんな経験をもとに、カナダ留学中のお金の事情を交えながらお伝えしたいと思います。


「SideKick Card(サイドキックカード) 」公式サイト


カナダでは現金を使わない?

カナダは日本よりもキャッシュレスが進んでおり、現金を持ち歩いている人はほとんどいません

またレストランなどでは、新型コロナウイルス感染症予防策のため、現金での支払いに対応していないお店もあります。

それなら「日本のクレジットカードやデビットカードを持っていけば大丈夫!」と思っていませんか?

もちろん使うことができますが、日本のカードをカナダで使うのに、実はいろんなデメリットがあります


日本のクレジットカードをカナダで使うデメリット

日本のクレジットカードをカナダで使う場合、こんな不便なことが多々あります。

せっかくのカナダ留学、できるだけ多くのことを経験して楽しみたいですよね。

そのためにはお金は必要ですが、でも節約できるところはしていきたいのが本音ではないでしょうか?

無駄な手数料やレートの違いのせいで、大切なお金を無駄にするのは避けたいところです。


カナダ現地のSideKick Card(サイドキックカード)とは?

SideKick Card(サイドキックカード)はカナダにいる留学⽣のためのファイナンシャル・ソリューション・ツールです。

例えば、カナダから遠く離れた国に住む留学生の親たちが、生活費を簡単にカナダに送金したり、管理することを手助けしてくれます。

使い勝手がよく、送金も素早く行えるため、保護者や資金提供者、留学生ともに安⼼して使えるツールです。

世界中から集まるカナダの留学生にサービスを提供し、快適な留学⽣活をサポートしています。


SideKick Card(サイドキックカード)の6つの特徴

1:正確な管理

カードが使われた場所、日時、金額をその都度確認することができます。

2:安心・安全

カード紛失時は、留学生がアプリを通じて自分でロックと解除が可能です。

3:節約

保護者と留学生の口座が分かれているため、決まった金額を保護者が送金することで、必要以上の出費を防ぐことができます。アプリ内でいくら残高があるか確認できるので計画的にお金を使用できます。

4:予算管理ツール

カテゴリー別にお金を振り分けることができます。どの項目にいくら必要か保護者としっかり相談して決めることで、大きな出費を防ぎます

5:使いやすく、信頼性が高い

Mastercard®(マスターカード)のライセンスがあるので、カナダ全土どこのお店でも使用可能です。タッチレス決済付きなので、暗証番号の入力なしにお買い物ができます。

6:低い為替レート ・ 無駄な手数料なし

日本国内の他社と比べ、比較的低いレートでご提案ができます。また、国内銀行の振り込みが可能なので、海外送金手数料は必要なし。カナダのカードなので、海外で日本のカードを使用する際に発生する無駄な手数料もかかりません。


SideKick Card(サイドキックカード)に関するお問い合わせ

実際に「SideKick Card(サイドキックカード)」を使ってみたい!と思った方は、次のいずれかでお問い合わせをしてみてくださいね。

 

Yuki Koga(古賀幸希)

SideKick Card(サイドキックカード) のビジネス開発コンサルタント。カナダでCo-op留学を経験した後、現地の企業EURO ASIA PAY HOLDINGSに就職。世界中のカナダ留学生のためにファイナンシャル・ソルーションを提案しています。「留学国も学校もそれぞれが自分の目的に合わせて決めていく時代。生活に必要なお金のサポートも選択肢があった方が自分にあったプランに出会えるはず!」

SideKick Card(サイドキックカード) オフィシャルサイト

 

photo via SideKick Card

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG