【カナダ新型コロナウィルス最新情報】カナダ連邦・BC州政府が実施中の住民支援施策とは?

2020年5月27日

2020年5月27日追記修正

追記: カナダ連邦政府は、質問形式で該当する経済支援策を絞り込めるページを公開しております。
Find financial help during COVID-19
英語の質問に答えていけば、あなたの該当する支援策を表示してくれます。

初めに

カナダでの新型コロナウィルスによる影響は住民健康のみならず、生活に経済に大きなダメージを与えつづけております。

2020年3月17日には外国人に対する国境閉鎖が発表され、続く3月18日にはジャスティントルドー首相によって新型コロナウィルスの影響への対策として国民(住民)支援施策も発表されました。政府による支援施策は多岐多様に広がっており、また明確になっていない部分もありますが、現状で発表されているものについて日本語意訳をつけて説明いたします。(できるだけ個人向けを中心に)

(*内容については、予期なく変更されることもあります。弊社サイトは 支援施策について責任を負うものではございません。あくまでも皆さまの参考のためにということをご理解いただき、手続きを進める際はご自身の責任のもとで行って頂きます様お願い致します。)

参考サイト:https://www.canada.ca/en/department-finance/economic-response-plan.html

個人や家族へのサポート

カナダの児童手当の増加

2019-20年度は、カナダのチャイルドベネフィット(CCB)を通じて子供1人あたり$ 300を追加で提供します。 これは、平均的な家族の場合、約550ドル多くなります。この特典は、5月に予定されているCCB支払いの一部として提供されます。カナダの児童手当を既に受け取っている人は、再度申請する必要はありません。

特殊物品サービス税(GST/HST)額控除

低所得者と中所得者の家族向けに、物品サービス税(GST/HST)控除を通じて5月上旬までに1回限りの特別支払いを提供しています。追加の平均利益は、個人の場合は400ドル近く、カップルの場合は600ドル近くになります。*この支払いを申請する必要はありません。2019年度タックスリターンの申告すませば、自動的に取得されます。

所得税申告書(タックスリターン)を提出する追加の時間

2019年の個人の納税申告の提出期限を延期しています。個人(信託以外)の場合、提出期限は2020年6月1日まで延期されます。また、未払いまたは分割払いの新しい所得税残高は、利息または罰金を発生させずに2020年8月31日まで延期することも許可します。

*物品サービス税(GST/HST)控除またはカナダ児童給付に基づく給付を受ける予定の場合、資格が適切に決定されるように、2019年度タックスリターン申告を遅らせないことをお勧めします。

2019年のタックスリターン申請期限が、2020年6月1日まで延長されました

住宅ローンのサポート

カナダの銀行は、COVID-19によって引き起こった問題について、顧客によってケースバイケースで対応します。 COVID-19の影響を受け、結果として財政難に直面しているカナダ人は、住宅ローンの延期の柔軟性について金融機関に連絡する必要があります。これにより、必要に応じて、最も必要とする人が柔軟性を利用できるようになります。

*住宅ローンの詳細については、金融機関にお問い合わせください。

失業に直面している人々へのサポート

新しいカナダ緊急対応給付(CERB)

以下の場合、最大4か月間、月額2,000ドル給付金を提供します。収入税課税対象です。

Canada Emergency Response Benefit(CERB)には、4月上旬からWebポータルからアクセスできます。申請者は、フリーダイヤルや電話を使用して申請することもできます。

雇用保険(Employment Insurance:EI)への申請

自分の過失で職を失い、雇用保険の給付を受ける資格がある場合は、今すぐリクエストを送信できます。

申し込みはこちらから:https://www.canada.ca/en/services/benefits/ei/ei-regular-benefit/apply.html

カナダ緊急対応給付(CERB)と雇用保険(Employment Insurance:EI)について

BC州緊急対応給付

BC州政府の新型コロナウイルス給付金です。
一回限りの$1000の給付金です。こちらは、収入税の非課税対象です。
5月1日より受付を開始されています。

対象条件:

  • 今年3/15から受理するまでずっとBC州住民であること
  • 上記の連邦政府のCERBの対象であること、すでに受領していても可。未受領だが 今からCERBを申込みされる方も申請できます。
  • 2019タックスリターン済み / 必ず行う人
  • 15歳以上であること
  • BC州の収入/障害補助を貰っていないこと
詳細は、BC州政府特別ページを参考に:

BC州臨時家賃補助プログラム(BC Temporary Rent Supplement、BC-TRS)

BC州臨時家賃補助プログラムは、BC州のパンデミック対策予算としての50億カナダドルの一部で、COVID-19の影響を受ける個人の家賃への支払いに対して、賃貸入居者と大家に一時的な家賃補助金を提供されます。

対象は、CERBの資格がある賃貸の借主である事と

補助金の給付は、対象となる賃貸の貸主(Landlord)に直接行われます
この新しいプログラムでは、2020年4月、5月、6月の3カ月において、一時的な家賃補助金を給付する予定です。COVID-19による影響の結果として収入を失った低中所得者の家賃の一部をカバーします。

受給資格がある世帯

  1. 世帯主の2019年の収入が、下記のより下であること。
    • 扶養家族がいない場合: $74,150
    • 扶養家族がいる場合: $113,040
  2. 世帯主が雇用保険(EI)の補償を受けている人、連邦政府の緊急対応給付(CERB)を受けている人、もしくは月収が25%以上減っている、このうちどれかに該当すること。
  3. 家賃が月収の30%以上であること。

これらの1〜3にすべてに該当すればこの補助の対象となります。

申請者は最初に一度だけ申請する必要があります。 4月に申し込むと、対象となる4月、5月、6月においての3カ月分の家賃補助金の給付が行われます。 5月に申し込んだ場合は5月と6月の2カ月分のみが給付されます。6月にになると6月の一ヶ月分のみです。最初給付は4月末までに行われました。

このプログラムは、扶養家族のいない対象世帯には月額300カナダドル、扶養家族がいる対象世帯には月額500カナダドルの補助金を給付されます。

詳しくは、BC Housingウェブサイトをご確認ください。

https://www.bchousing.org/BCTRS

もう一つ重要なことがあります。この補助を受けるのに、BC州の法律に沿って、賃貸契約がなされていることも必須です。

カナダジャーナルの利用中の学生さんでホームステイ、ルームシェア、シャアハウスなどでお住まいかと思います。残念ながら、この賃貸契約に相当しません。なぜなら、ホームステイは家族の一人として、シェアハウス、ルームシェアは居候の一人として入居しますので、その住居の世帯主(Primary Residence)になれないからです。

賃貸契約は、基本6ヶ月以上の滞在で、貸主(Landlord)借主(Primary Residence) との間で結ばれ、BC州公式の住居賃貸契約フォームに沿っていないといけません。

病気の人、隔離された人、または自己隔離された人へのサポート

新しいカナダ緊急対応給付(CERB)

内容は上記の”失業に直面している人々への支援”と同様です。

雇用保険(EI)の疾病手当へのアクセスの改善

病気、検疫、または自己隔離を指示された場合、雇用保険に申請する際には診断書を提出する必要はありません。

申し込みはこちらから:https://www.canada.ca/en/services/benefits/ei/ei-sickness/apply.html

働けない人へのサポート

新しいカナダ緊急対応給付(CERB)

内容は上記の”失業に直面している人々への支援”と同様です。

最も必要な人へのサポート

新しい先住民コミュニティ支援基金

ファーストネーションズ、イヌイット、メティスネーションズのコミュニティの緊急のニーズに対処するために、新しい区別ベースの先住民コミュニティ支援基金に3億500万ドルを提供します。

リーチングホームイニシアチブの強化

リーリングホームイニシアチブに1億5750万ドルを提供することで、COVID-19の発生中にホームレスを経験している人々を引き続きサポートしています。資金は、社会的距離を確保するためのベッドや物理的障壁の購入、避難所の過密を減らすための宿泊施設の確保など、さまざまなニーズに使用します。

女性の避難所と性的暴行センターへの支援

私たちは、女性のシェルターと性的暴行センターに最大5,000万ドルを提供し、施設での集団発生を管理または防止する能力を支援することで、暴力から逃れる女性と子供たちを支援します。

高齢者のサポート

登録退職所得基金の最低引き出し額の削減

2020年の登録退職所得基金(RRIF)からの必要最低引き出し額を25%削減します。

学生と新卒者へのサポート

カナダの学生ローンの返済の一時停止

3月30日から、すべての学生ローンの借り手のカナダ学生ローンの返済に6か月の無利子猶予を課します。 この間、支払いは不要で、利息は発生しません。学生は返済の一時停止を申請する必要はありません。

カナダ緊急事態学生給付金(CESB)

上記のCERB申請に該当しない学生と新卒者は2020年5月~8月まで毎月1,250ドルの助成金を受け取ることができます。。対象者が障害を持ってる or 扶養家族がいる場合は毎月1,750ドルの助成金が取得できます。

詳しくはこちらの連邦政府ページを参照。

Support for Students and Recent Graduates Impacted by COVID-19

※カナダ国外からのInternational Studentは該当しないとのことです。

カナダ学生サービス助成金(CSSG)

パンデミック期間中にCovid-19パンデミックで人々に貢献、地域コミュニティに貢献する奉仕活動を行った学生には、この新しいCSSGより秋からの授業料に充てることができる助成金を最大$5,000カナダを受け取ることができます。

※カナダ国外からのInternational Studentは該当しないとのことです。

カナダ国外からの留学生に対しての支援策

オフキャンパス就労ができるフルタイム学生ビザの人は、本来週20時間就労可のところが、Covid-19パンデミック期間中の8月末は週40時間就労可と時間制限が緩和されます。

参考: Support for Students and Recent Graduates Impacted by COVID-19 のInternational Studentsの条項を参照。
https://www.canada.ca/en/department-finance/news/2020/04/support-for-students-and-recent-graduates-impacted-by-covid-19.html

まとめ

以上が、政府のサイトに記載されている個人へのサポート内容です。

留学生やワーキングホリデーでカナダに滞在していたが、今回の新型コロナウィルスの発生によって 職を失ったり厳しい状況にいる方も多いのではないかと思い このような記事を出しております。

まず、上記のような支援を受けるためには 雇用保険(EI)への予めの加入が必要であったり緊急対応給付(CERB)へリクエストが必要であることをご理解ください。条件や給付については、個人によって異なりますのでご自身にてご確認ください。また、政府のウェブサイトには、「カナダ政府は、COVID-19の発生によって困難に直面しているカナダ人を支援するために、迅速かつ重要で決定的な行動を取っています。」とのコメントが記載されています。ウェブサイト内でも“Canadian” という言葉が使われていますが、これが市民権や永住権を持つカナダ人のことを指しているのかカナダに住む人のことを指しているのかは、現段階では明確にされておりません。

今後も詳細についてのアップデートがあるものと思われますので、ご自身でもカナダ政府のサイトより更新を確認するようにお願い致します。

現在、質問形式で、該当する支援策を絞り込めるカナダ連邦政府公式のページが公開されております。

Find financial help during COVID-19

こちらもぜひチェックしてみてください。

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

LINEでお問い合わせの場合は、送信ボタンの下をご参照ください。

LINEで無料相談

LINE上で、お問い合わせ、相談も承っております。

下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。
カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。

担当者がログイン後、お応えします。

         メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
メープルリーフ装飾 SVG
         メープルリーフ装飾 SVG