BC州自己隔離プランWEBフォーム入力方法 – 留学生・ワーホリ新規入国の場合

2020年9月2日
BC州自己隔離プランWebフォーム入力の仕方・記事タイトル rendering-illustration-clipboard-with-checklist
BC州自己隔離プランWebフォーム入力の仕方・記事タイトル rendering-illustration-clipboard-with-checklist

追記: BC州自己隔離プラン申告は、任意になりました。ArriveCANを必ず申告することは変わりありません。参考(BC州政府サイト、9月3日更新)

現在、カナダはCovid-19(新型コロナウイルス)パンデミックのため、入国規制をかけておりますが、一部の方は入国が許されています。

ですが、ほぼすべての方に入国後に14日間の自己隔離を義務づけております。

ですので、入国時には必ず自己隔離プランを提出が義務づけられています。連邦政府へはアプリ『ArriveCAN』で入力、もしくは入国時もらった用紙に記載です。詳しくはこちらを参照

バンクーバー空港をはじめ、BC州に入国され、BC州内で自己隔離を行う予定の方は、BC州政府にも同様な自己隔離プランを提出しないといけません。

ここでは、BC州政府が求めている自己隔離プランWEBフォーム版の入力の仕方を解説します。

入力の仕方

まず、BC州政府の公式ウェブサイトのSelf-Isolation Plan Webフォームページ(https://travelscreening.gov.bc.ca/ )に開いてください。

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その1
BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その1

もし、見つからない場合は、

COVID-19 Canada BC self-isolation plan』で検索すると、BC州政府のウェブページ『Self-Isolation on Return to BC』が⾒つかります。そのページを開き、『Submit your self-isolation plan』とリンクされた⽂字列がありますので、そこをクリックしてください。このページが出てきます。

ArrivaCANとは違い、1ページで終わっておりますので、スクロールダウンしながら入力してください。

連絡先情報入力

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その2 連絡先情報入力
BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その2 連絡先情報入力

もともと、BC州に戻って来る人を対象としていたのですが、カナダ国外からBC州に入ってくる人すべての人が提出しないといけないので、このような間際らしくなっています。BC州政府の担当者に確認したところ、ここは滞在先を入力するようにとアドバイスをいただきます。

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その3 渡航情報入力
BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その3 渡航情報入力

ここでは、渡航情報を入力してください。

自己隔離プラン情報を入力

ここでは、自己隔離場所について入力していきます。

自己隔離先情報

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その4 自己隔離先情報入力
BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その4 自己隔離先情報入力

自己隔離先について

ここでは、自己隔離先について補足情報の質問の答えます。

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その6 入力確認
BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その5 自己隔離について補足情報入力

入力確認

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その6 入力確認
BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その6 入力確認

すべての入力情報に間違いがなく、プライバシーポリシーに同意するならば、『 I certify this to be accurate』のところにチェックマークをいれ、『Submit』ボタンを押してください。

最終画面

BC州Covid-19自己隔離プランのスクリーンショット その7 確認画面
BC州Covid-19自己隔離プランの画像 その7 確認画面。PCでの場合を撮影

『Submit』をおしますと、『Confirmation Number』が表示されます。これをスクリーンショット等で控えておいてください。

入国審査時に提出を求められたら、この番号をみせてください。

入国審査時

先の『Confirmation Code』識別番号表示画面を入国審査官にみせるのですが、連邦政府のとかぶっていますので、ほぼ任意でみせることになります。

ですが、入力は必ずBC州のも行ってください。

入国時には、連邦とか州と別々にせずに一貫として、通常以下のような質問をしてくるでしょう。

もし、ここで、入国審査官が、万が⼀条件に⾒合う滞在先を確保できていないと判断された場合、もしくは症状がありそうとみられた場合、Chief Public Health Officerが⽤意した施設にて14⽇間自己隔離滞在する形になります。

入国後

自己隔離期間中、Government of Canada Officials(カナダ国境サービス、公衆衛生局、RCMPなどなど)より、ルールに従い⾃⼰隔離をきちんと⾏っているか確認の電話が入ります。

1-855-906-5585もしくは613-221-3100から場合が多いですが、日本からの携帯番号を利用していると、非通知でかかってくることがあります。

政府からの電話が非通知でかかってきたという報告あり。

とりあえず、電話がかかってきたら、すぐ応答しましょう。

たまに、カナダ国境サービス庁、公共衛生局、地元警察、消防署から局員、署員が申告した住所に訪問があり、ちゃんと自己隔離がされているかどうか、チェックがあります。期間中はその家(ホテルならば部屋)からでてはいけないことになっているので、ちゃんと在宅しておきましょう。

入国後は、この連邦政府の自己隔離プランArriveCAN申告後と全く同じです。下記のリンク先の『入国後』の解説をご参考にしてください。

まとめ

基本的には、ArriveCANがメインとなりますが、もしこのBC州のを入力し忘れてても入国に挑んでも、問題ありません。後で必ず入力するようにと言われます。

カナダ連邦政府の自己か陸プラン提出システムができる前に、BC州政府が独自に先にはじめたため、このように二つの似たようなレポートを提出するようになってしまいました。

かといって、州のを疎かにはできません。実際に、入国後にフォローアップや検疫をちゃんとしているかどうかの確認は、BC州政府が管轄しています。

入国後の自己隔離を行った方の話を聞くと、役人からの電話連絡、Eメールも、ほとんどBC政府からとのことでした。

現時点では、入国後自己隔離義務規制は8月31日にまでですが、状況を見て延長される可能性が大きいです。今までの政府の動きを見ると、まだまだ、続くと思います。

ちなみにこの自己隔離規制政令は、移民局(IRCC)主導ではなくカナダ公共衛生局(Public Health Agency of Canada)主導です。入国規制の更新発表よりかは、若干早めに更新が発表されています。

また、カナダジャーナルもこちらの方で変動等がありましたら、できるだけ早めに紹介します。

皆様が、無事に安全に元気でカナダに訪れてくれることを切に願っております。

ブログ一覧に戻る

CONTACT
お問い合わせ

    コンタクト方法

    LINE上で、お問い合わせ、無料相談も承っております。
    下のQRコードからお友だち追加後、チャットで声をかけてください。

    カナダ留学ならカナダジャーナルお問い合わせ用LINE@

    上ボタンをクリック、もしくは『@canadajournal』(@マークも含めて)でID検索をしてお友だち追加してください。
    担当者がログイン後、お応えします。

             メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
    メープルリーフ装飾 SVG
             メープルリーフ装飾 SVG